« 【アニメ・ゲーム】4月5日(土)~4月12日(土)雑記 | トップページ | 【書籍】『溺れる人魚』読破 »

2008年4月13日 (日)

【テレビ】『アンフェア the special コード・ブレーキング 暗号解読』を見た

 「秦建日子」著の『推理小説』[小説]から「篠原涼子」主演にてテレビドラマ化された『アンフェア』シリーズのスペシャル版です。
おそらく劇場版『~THE MOVIE』公開前に放送されたものだと思います。(良くあるテレビと映画との連動です。「完結は劇場で・・・。」といった感じです。)

 劇場版のテレビ放送前に再放送していたのを録画して見ています。(まだ『~THE MOVIE』の方は見ていません。)

《検挙率No.1》を誇る型破りな「篠原涼子」さん演じる「雪平夏美」刑事・・・。

序盤にて今回の事件に関わる人物の視点から、テレビシリーズの説明(登場人物、今まで起こった事件などなど)を丁寧に説明してくれています。
初めて本シリーズに触れる方への配慮しての事でしょう、まあ本スペシャル版での説明にて劇場版『~THE MOVIE』での説明を省いてくれるならありがたい・・・結構な時間を取っているので。

本作品はテレビシリーズの最後の事件から9ヶ月後を描いています。

1)公安OB(元警察幹部)の事故・自殺が立て続けに発生
⇒途中で「雪平」刑事の悲願である【父親の死の真相】探しへ直結。

2)前回の事件により落ち込む「雪平」刑事
⇒結構、立ち直りは早かったですが・・・まあ、悲願達成へ猛進なので。

の二本柱でストーリーが進むのかと思ったら、もう一つ

3)金平糖を食べるお偉いさん、「江口洋介」さん演じる変なフレーム眼鏡の《公安No.1》「サエキ」の登場です。
⇒願掛けで酒断ち・・・なにかの伏線でしょうか。

を加えて、捜査開始です。

終盤までは特に派手な展開はないのですが、前回の事件現場に残されたメッセージの謎、公安へ潜入、暗号文書発見と【謎】部分で引っ張ってくれました。
登場人物に良く喋らせて、色々説明してくれるので分かり易い・・・肝心の【暗号】もヒントが分かり易く散らしてあり、漏れなく全登場人物が関わってくる(意味ある)のが心憎い演出です。

★きちんと「雪平」刑事の原点である【父親の死の真相】に決着をつけてくれたのは好印象です。
⇒でもじゃあ劇場版では「何を」持ってくるのか・・・ただの《裏切り者は誰?》探し(謎)のみではちょっと・・・。

結局、「雪平」刑事の親友「蓮見杏子」の【動機】はまた分からずじまい・・・と思いきや、劇場版に続くのか。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】4月5日(土)~4月12日(土)雑記 | トップページ | 【書籍】『溺れる人魚』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【アニメ・ゲーム】4月5日(土)~4月12日(土)雑記 | トップページ | 【書籍】『溺れる人魚』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ