« 【書籍】『リベルタスの寓話』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】4月24日(木)~4月26日(土)雑記 »

2008年4月26日 (土)

【書籍】『霧の訪問者 薬師寺涼子の怪奇事件簿』読破

 「田中芳樹」著、「ドラキュラもよけて通る」・・・通称「ドラよけお涼」・警視庁刑事部参事官「薬師寺涼子」を最強ヒロインに据えて、(上司に振り回される)部下の「泉田準一郎」視点で描かれる【痛快(?)、怪奇小説】です。(久しぶりに本シリーズを読みました・・・一応、全巻読んでいるかなあ?。)

本作は【怪奇色】が幾分、薄まり【SF色】が濃くなっています。
当初は《違和感》がありましたが、現代的な設定と【ファンタジー色】豊かな《怪物/化物》登場の【ギャップ】(+社会批判[?])が本作の特徴と私は捉えていたので、何か《普通》になってしまった・・・との印象です。

「薬師寺涼子」と「泉田準一郎」の関係は・・・いつにも増して全く進まないというか描写が少なくて、ちょっと「ガッカリ」です。

事件は多発するのですが最後の事件を除いて【怪奇】はなく、タイトルの【霧】の出番も・・・少なすぎます。

最後だけ【怪奇[小]+SF[中]】を盛り込んだ「ちょっとした冒険小説」といった感じです。

「あらすじ」を書いても良いのですが、本当にその「あらすじ」の内容が大部分を占めるというか「起承転結」で言うところの【転】部分がほとんど感じられず、どこで盛り上がったらよいのやら。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『リベルタスの寓話』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】4月24日(木)~4月26日(土)雑記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『霧の訪問者 薬師寺涼子の怪奇事件簿』読破:

« 【書籍】『リベルタスの寓話』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】4月24日(木)~4月26日(土)雑記 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ