« 【書籍】『護くんに女神の祝福を!(7)』読破 | トップページ | 【書籍】『護くんに番外編で祝福を!(2)』読破 »

2008年4月 2日 (水)

【書籍】『修道士カドフェルの出現』読破

 「エリス・ピーターズ」著、『修道士カドフェル』シリーズの【短編集】です。
元戦士から修道士となった【修道士カドフェル】が遭遇する事件を描いた《推理小説》です。
元戦士の影響からは、堅苦しくなく、機転を利かせ、人情(人間)味溢れる「おじいちゃん」・・・世慣れている事もあり、シリーズ長編では修道院近辺にて事件が発生した際に頼りにされて事件に首をつっこむ展開となっております。

あとがきによると長編二十編、短編が本著の三編です。
長編二十編全て邦訳されています。
長編各編にて楽しめますが、長編【最終巻】を考えると全編通して読む事をお薦めします。
特に本作品は一番最後に読む事!! あとがきにシリーズガイドがあり、長編のあらすじはまあ良いのですが重大なネタバレを記載してしまっています。

本シリーズ久しぶりに読みました・・・本著にて私はシリーズ全てを読破した事になります。
奇抜なトリックこそありませんが、何か《懐かしい》印象を受けました・・・古き良き推理小説?。

本シリーズが私の中で印象に残っているのは以下が原因です。

1)1995年に著者が死去した事
 丁度、著者の本を読んでいた時期にその事実を知りました。(何で知ったかは覚えていませんが・・・。)
 当時、私が読んでいた作品の著者は「生まれる前 or 物心つく前に死去」が多かったため、衝撃を受けました。
 ・・・同じ時代に生きていたんだと。

2)シリーズ完結、シリーズ全編を通した作品だった事
 当時、読んでいた推理小説で二十巻ものあった事・きちんと完結をみていた事が印象的でした。
 巻数が存在するのはそう珍しくないのですが、全体を通して【カドフェル】という人を見せて(魅せて)くれました。
 特に最終巻は・・・「終わった・・・。」との感慨をうける納得の最終回だったと記憶しています。

最後に長編一覧を記載しておきます。
私の近所の図書館では全巻置いてあり、(残念ですが)あまり貸し出し率は良くないようなので、他の図書館でも比較的簡単に全巻読むことができるのではと思います。
(人気本はあまり各図書館で差異はないと思われるので・・・。)

 

長編一覧
NO 書名
01 聖女の遺骨求む
02 死体が多すぎる
03 修道士の頭巾
04 聖ペテロ祭殺人事件
05 死を呼ぶ婚礼
06 氷のなかの処女
07 聖域の雀
08 悪魔の見習い修道士
09 死者の身代金
10 憎しみの巡礼
11 秘跡
12 門前通りのカラス
13 代価はバラ一輪
14 アイトン・フォレストの隠者
15 ハルイン修道士の告白
16 異端の徒弟
17 陶工の畑
18 デーン人の夏
19 聖なる泥棒
20 背教者カドフェル

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『護くんに女神の祝福を!(7)』読破 | トップページ | 【書籍】『護くんに番外編で祝福を!(2)』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『修道士カドフェルの出現』読破:

« 【書籍】『護くんに女神の祝福を!(7)』読破 | トップページ | 【書籍】『護くんに番外編で祝福を!(2)』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ