« 【書籍】『修道士カドフェルの出現』読破 | トップページ | 【書籍】『護くんに女神の祝福を!(8)・(9)』読破 »

2008年4月 4日 (金)

【書籍】『護くんに番外編で祝福を!(2)』読破

 「岩田洋季」著、【激ピュア・ラブコメ】『護くんに女神の祝福を!』シリーズ番外編の第二弾です。

表紙こそ【生徒会長】となった「周藤汐音」となっていますが、中身は《バラエティ》豊かな短編集となっています。

■『雪降る日のハート・オン・ザ・ラン』
⇒二人三脚のマラソン大会・・・ハンデにて「鷹栖絢子」「吉村護」「エメレンツィア」は【三人四脚】に。
 上記設定から予想はつきますが・・・【ドタバタ⇒にぎやかめの作品】となっています。

■『心のなかに日傘をさしながら』
⇒「周藤汐音」の【初恋】・・・そして再会の話となっています。
 全体的に刹那さが漂う・・・【静かめの作品】です。

■『BLACK & WHITE』
⇒天才ビアトリス少女「鷹栖絢子」・・・その恵まれた能力により両親からは忌避。
 両親との確執を描いたちょっと【暗めの作品】です。

■『ショシコウセイ・クエスト』
⇒《魔王の剣》「エメレンツィア」の【女子高生】に近づくための奮闘を描いた【笑いの作品】です。

■『《魔女ベアトリーチェ》が消えた日』
⇒定番の【記憶喪失】をネタにした内容です。
 「鷹栖絢子」の記憶が消えてしまって、恋人である「吉村護」&生徒会の面々が記憶を取り戻そうと・・・。
 期待通りの【ラブコメ作品】です。

残念なのは【生徒会】面々にはもっと面白いキャラがたくさんいます・・・そのサブキャラ達をメインとした作品があっても良かったのではないかと思います。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『修道士カドフェルの出現』読破 | トップページ | 【書籍】『護くんに女神の祝福を!(8)・(9)』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『護くんに番外編で祝福を!(2)』読破:

« 【書籍】『修道士カドフェルの出現』読破 | トップページ | 【書籍】『護くんに女神の祝福を!(8)・(9)』読破 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンク