« 【アニメ・ゲーム】3月24日(月)~3月28日(金)雑記 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】3月29日(土)~3月30日(日)雑記 »

2008年3月30日 (日)

【書籍】『田辺聖子の古事記』読破

 『わたしの古典』シリーズ、「田辺聖子」さんの『古事記』です。
読みやすく何より途中途中の【田辺注】(著者注釈)に記載されている説明や著者の感じた事・経験談が本書を更に【身近に】【とっつき易く】している事に一役買っています。

 古典に疎い私・・・なぜ今更、本作品に手をつけたかと言うと「高田崇史」氏の『QED』シリーズ(推理小説)の影響も大きいのですが、やはり《一度は読んで置かないと》と思った事が第一です。
このまま知らないでいるのも嫌だなあと・・・。

 でも意外と読んでみると前述の『QED』にて身につけた知識ではなく、知っていた【エピソード】シリーズがたくさんあり、《懐かしい》との感想を持ちました。(結構、知っているものだなあと。)

 本書にて今まで【断片的】に記憶していた事柄を一気に(一つの流れにて)読ませてくれたお陰で、より知識が深まりました。

本書の目次と『わたしの古典シリーズ』全22巻の書名を記載しておきます。
『わたしの古典シリーズ』・・・読み進めていきたいシリーズです。

■上巻 神々の饗宴
・天地はじめてひらく──国生み
・黄泉比良坂
・天の岩戸
・八俣の大蛇
・因幡の白兎と大国主神の冒険
・八千矛神の妻問い歌
・国ゆずり
・神々は地上へ下った
・海幸・山幸

■中巻 倭し うるわし
・英雄・神武の東征
・久米歌
・山百合の少女
・三輪山の神
・幣羅坂の少女
・沙本毘古と沙本毘売の物語
・たたられた王子
・漂白の皇子
・海を渡って戦う皇后
・酒好きな天皇と乙女たち
・大山守命の反乱
・天之日矛と伊豆志おとめ

■下巻 恋と叛逆の季節
・嫉妬する皇后
・軽の乙女
・争い合う皇子たち
・赤猪子の歌
・三重の采女
・置目の婆さん

表.わたしの古典
書名
田辺聖子の古事記
清川妙の萬葉集
大庭みな子の竹取物語/伊勢物語
尾崎左永子の古今和歌集/新古今和歌集
生方たつゑの蜻蛉日記/和泉式部日記
円地文子の源氏物語 巻一~三
杉本苑子の枕草子
阿部光子の更級日記/堤中納言物語
もろさわようこの今昔物語
大原富枝の平家物語
永井路子の方丈記/徒然草
山本藤枝の太平記
馬場あき子の謡曲集・三枝和子の狂言集
富岡多恵子の好色五人女
田中澄江の心中天の網島
竹西寛子の松尾芭蕉集/与謝蕪村集
大庭みな子の雨月物語
池田みち子の東海道中膝栗毛
安西篤子の南総里見八犬伝
岩橋邦枝の誹風柳多留

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】3月24日(月)~3月28日(金)雑記 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】3月29日(土)~3月30日(日)雑記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『田辺聖子の古事記』読破:

« 【アニメ・ゲーム】3月24日(月)~3月28日(金)雑記 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】3月29日(土)~3月30日(日)雑記 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ