« 【書籍】『護くんに女神の祝福を!(6)』読破 | トップページ | 【書籍】『田辺聖子の古事記』読破 »

2008年3月29日 (土)

【アニメ・ゲーム】3月24日(月)~3月28日(金)雑記

 『狼と香辛料』・『ロザリオとバンパイア』の【最終回】を見ました。
20話以上の作品と比較すると話数が半分だからか、上記作品を含めてここ最近見たアニメは【最終回】が《弱く》感じます。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[08/03/24(月)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G リアルバウト餓狼伝説2 NEOGEO 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[03/24]

■『リアルバウト餓狼伝説2』[NEOGEO]
 「リック」にてクリアです・・・ただし、最終戦に「コンティニューサービス」を利用してしまいましたが。
 本作、CPU戦の難易度が低いせいか、クリアしたのにまだまだ【未熟】・・・「リック」の本領はまだこんな所ではないはず。(まだ、【フェイントキャンセル】の使い方が不十分です。)
 次のキャラへ挑戦したい所ですが、ここはもう少し本キャラを追求しようと思います。

~~ゲームパッケージについて【第10回】~~
機種:NEOGEO
タイトル:ミューテイション・ネイション(MUTATION NATION)
その他:「54メガ」「NEO-AEP」「NEO BATTLE ACTION GAME」「ネオアクションゲーム」
《背面》
敵は新人類!
リアルな悪夢は手ごわいぜ。

天才バイオ科学者により、次々と姿を変えられていくスラム街の人々。
だがそれは希望の新人類を生むためではなく、狂気のミュータント計画の第一歩だった。
変わり果てた故郷のために今、2人の若者が立ち上がる。
予想を上回る出現シーン、想像をこえる多彩な攻撃を、連続アタックで撃破せよ!
2P同時プレイ・途中参加可能。

壮絶なフルアクション連続攻撃、6つの必殺技を搭載。
============
 パッケージのイラストを見ると「京もどき」[KOFより]と「DJもどき」[ストⅡより]が暴れまわる横スクロールの【アクション】(ベルトアクション?)ゲームです。

 確かに演出は当時の家庭用機と比較すると凝っているし、意外と連続技の分岐もあり楽しめます。
必殺技の演出も【ド派手】で、何よりプレイしていてストレスが溜まらないのが良いです。

 私は本作品のタイトルをずっと『ミュータント・ネイション』と間違って覚えていました・・・「ミューテイション」、「う~ん、やっぱり言いづらい」。

 ところで「ネオアクション~」「フルアクション~」・・・う~ん、どの点を指しているのでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

表.[08/03/25(火)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G サムライスピリッツ NEOGEO 【ピックアップ】参照。
A レンタルマギカ 第22話 【ピックアップ】参照。
第23話
第24話

【ピックアップ】[03/25]

■『サムライスピリッツ』[NEOGEO]
 「服部半蔵」・・・「モズ落とし」と決めたいのですが、空振って「蹴り」が暴発。
 「このタイミングでは決められないのか・・・CPUは良く決めてくるのに。」と悩む日々です。
 「ボーナスステージ」は「弱・中斬り」、こまめに移動にて乗り切れるようになってきました。(リーチが短いとキツイ。)
 「中斬り」キャンセル「爆炎龍」は「左下タメ・←・→ボタン」にて、後退せずに屈みで連発、なかなかCPU戦で有効ですが・・・やっぱり「モズ落とし」を決めたい。
 ・・・攻略本関係だとガード後など【硬直解除にあわせてコマンド入力・・・】の記述が多々見られるので、入力タイミングが早すぎるのかな。

■『レンタルマギカ』
第22話:
 「いつき」・「アディ」の【デート(?)】場面から始り、教会からの監視役「フィン・クルーダ」登場です。
 ちょっといきなり【教会との対立】・【龍の欠片】などの事項が突然出てきた印象を受け、「んっ?」と思いました。
第23話:
 【チェンジリング】・・・神隠しなどにあった後、帰ってきた子供を指すようです、そしてその子供には往々にして不思議な能力が。
 《グラムサイト対決》勃発です。
第24話:
 【最終回】です・・・にしては、いつもの《盛り上り》や《見せ場》がなかったです。
 まあ、今回の対抗者が・・・そんなに【悪い奴じゃない】せいでしょうか。
 
 もう小説・アニメ・コミックなどの題材として、ありふれたとも言うべき【魔法】・・・ところが、本作では色々な系統の【魔法】([和]・[洋]・・・色々)をミックスし、「魔法使い貸します」屋さん設定にて《新たな視点で》楽しませてくれました。

~~ゲームパッケージについて【第11回】~~
機種:NEOGEO
タイトル:[ザ・スーパースパイ](THE SUPER SPY)
その他:「55MEGA」「NEO-AEP」「NGH-011」「sphero symphony 3D STEREOPHONIC SOUND」
《背面》
指令:
無差別テロを粉砕せよ。

ナイフ、銃のいずれかセレクト可能

THE SUPER SPY

アメリカ全土を恐怖の色に染めたテロリスト集団「ゾルゲ・キング」。
やつらの新型爆弾工場を破壊し、日本企業ビルにたてこもる幹部を抹殺せよ。
パンチ、キックが炸裂する肉弾戦、そして激しい銃撃戦の中を突き進め。
健闘を祈る。

主人公はマーシャルアーツの達人。

55MEGA
sphero symphony
3D STEROPHONIC SOUND
業界初
3次元立体サウンド機能
スフェロシンフォニー

■ザ・スーパースパイ・遊び方説明■
●コントローラー各部の説明
(1)セレクトボタン・ゲームの一時停止に使用します。
(2)スタートボタン・ゲームのスタートに使用します。
(3)レバー    ・主人公の操作に使用します。
(4)Aボタン   ・攻撃に使用します。
(5)Bボタン   ・攻撃・セリフのカットに使用します。
(6)Cボタン   ・武器の選択に使用します。
(7)Dボタン   ・使用しません。
※(A+B)ボタンで防御が出来ます。
============
 3D視点の【アクションゲーム】です。
主人公の視点にて、パンチ・キックを繰り出し敵を倒すゲームです。

初めパッケージを見かけていた頃は、【忍者】のゲームかと思っていました。
購入後、良く見たらなんか覆面・目にはアイラインの鋭い眼光の男・・・プレイしてみて「あっ、敵の方か」と気づきました。
だって、オープニングの主人公の容姿と全く異なるので。
珍しい配置だと思った事が、印象に残っています。

【日本企業のビルに立て篭もったテロリストをたった一人で・・・】、『ダイハード』[映画]を彷彿させる設定です。
ただ、こっちは【マーシャルアーツの達人】との強者設定が異なりますが・・・。(『ダイハード』はがむしゃらに奮闘する点が好印象の作品ですので。)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

表.[08/03/26(水)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A みなみけ~おかわり~ 第12話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[03/26]

■『みなみけ~おかわり~』
 【保険の先生】・・・いい味のキャラ・インパクト大、でも【終わり】も近い今登場とは。
 あまりに唐突なお別れだなあ・・・「お隣さん」。

表.[08/03/27(木)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
** *** ** **********

【ピックアップ】[03/27]
 特になし。

表.[08/03/28(金)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 狼と香辛料 第11話 【ピックアップ】参照。
第12話
G 水木しげるの妖怪写真館 NGP 【ピックアップ】参照。
G コットン NGP 【ピックアップ参照】。
A ロザリオとバンパイア 第13話 【ピックアップ参照】。
A 魔人探偵脳噛ネウロ 第21話 【ピックアップ】参照。
第22話 魔女,20年前;唐突と思った南米行きもやっと繋がって。

【ピックアップ】[03/28]

■『狼と香辛料』
第11話:
 遠吠えをしない狼・・・行きは。
 帰りは大群を率いて「ホロ」狼化の姿と同様の【巨大狼】が迫ってきて・・・こちらがメインと思ったら、実は【裏切り】が。
第12話:
 【最終回】です。
 いきなり《復讐は何も生まない・・・教訓めいた展開に》。
 う~ん、本作品で扱われる【マネーゲーム】・・・飲み込みが悪いのかいまいち私には分かりづらかったです。
 また、「ロレンス」と「ホロ」の《やり取り》にも何か馴染めなくて・・・。

■『水木しげるの妖怪写真館』[NGP]
 北海道をぶらぶらと・・・右上【岬】先端と中央の【墓】の妖怪が手強し!!。

■『コットン』[NGP]
 最近【体力ゲージ】制の【シューティングゲーム】ばかりやった影響か、ノーミス前提の一発死のシューティングは私にはキツイなあ。
 コンティニューにて、一気にショットの威力が下がってしまうのも拍車をかけています。

■『ロザリオとバンパイア』
 【最終回】です。
 下から上からカメラ視点の繰り返し・・・何の意味が?。
 まあ、あまりに【定番の流れ】だなあ、ここから一捻りあるのかなあと見ていましたが・・・。
 《キック一撃にて決着》、あまりにもあっけない結末だなあと思いました。
 
■『魔人探偵脳噛ネウロ』
 「黒尾独太(ドクター?)」・・・「食いしん坊探偵≒女子高生探偵」、まあ分かり易い展開でした。
 と思ったら本題は後半、突然の「母親」+「南米行き」です。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『護くんに女神の祝福を!(6)』読破 | トップページ | 【書籍】『田辺聖子の古事記』読破 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

オンラインゲームで使う便利な装置があります。
自動でハンティングもして釣りもします。アイテム関連機能もあります。
どうしても長時間ゲームすることになる特性があるので結構役に立つだろうと考えられます。
詳しいのは下記の住所に入ってみて下さい。

http://www.automouse.jp

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】3月24日(月)~3月28日(金)雑記:

« 【書籍】『護くんに女神の祝福を!(6)』読破 | トップページ | 【書籍】『田辺聖子の古事記』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ