« 【書籍】『護くんに女神の祝福を!(3)』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】3月17日(月)~3月21日(金)雑記 »

2008年3月21日 (金)

【アニメ】『KITE LIBERATOR(カイト リベレイター)』を見た

 原作「梅津泰臣」氏、【バイオレンスアクション】+【SF】アニメです。

 私は、前作および「梅津泰臣」氏の他作品を見た事がありません。
DVD一本にて「サクッ」と見られるというか、完結する作品を探していた所、目に付いて借りてきました。

 視聴した結果は・・・

《全てが中途半端》です。

序盤にいきなり「パッケージ」および「殺し屋【死の天使】という裏の顔を持つ少女:百南花[モナカ]」の設定/世界感とそぐわない

《宇宙ステーション》

からの始りです。

「うーん」、見ている限り《だた単にCGをバリバリ使いたかった》と思える映像ばかり・・・不安を覚えました。

【バイオレンス】も《どちらかと言うと控え目》、最近「過激」な作品が多いだけにそんなに目立たず・・・。

 そして中途半端な【SF】設定・・・《化物》の登場です。(全く、出てくる必然性が見出せない・・・。)

更にトドメを刺したのが、《中途半端な結末》です。(これ、続きモノ?。)
・・・57分との短めだったのが救いでした。
終盤にデッキの時間経過(カウンタ)を見て「これ、きちんと終わるのか?」とある意味「ハラハラドキドキ」して見ていました。(いやあ、突発・突然・無理矢理繋げた展開が盛りだくさんとなっていました。)

DVD屋には前作のインターナショナル版が置いてありましたが、本作を見た後だと・・・見る気が起きないなあ。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『護くんに女神の祝福を!(3)』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】3月17日(月)~3月21日(金)雑記 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

頭の5分でエイリアンよりウルトラマンの「ジャミラ」なのがバレバレひねりなくだらだら続いてつらかった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ】『KITE LIBERATOR(カイト リベレイター)』を見た:

« 【書籍】『護くんに女神の祝福を!(3)』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】3月17日(月)~3月21日(金)雑記 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク