« 【書籍】『天帝のつかわせる御矢(みや)』読破 | トップページ | 【書籍】『六月はイニシャルトークDE連続誘拐』再読 »

2008年3月 1日 (土)

【書籍】『ドリームバスター3』読破

 「宮部みゆき」著の【SF/ファンタジー小説】の第三弾です。(どちらかと言うと【SF】かなあ。)

~~~
 【地球】との関係は未だ謎に満ちていますが、別世界【テーラ】。
【地球】より遥かに科学が進んでいましたが、《不老不死》を目指した過去の実験
  
 「プロジェクト・ナイトメア」

における事故により、実験体となっていた【死刑囚】達が意識だけの存在になり【地球】へ逃げ出してしまいました。
 肉体を持たない【死刑囚】達は人が無防備になる《夢》を利用してその肉体を乗っ取ろうとします。

 上記を防ぎ、【死刑囚】を捕獲するのがいわゆる賞金稼ぎ【ドリームバスター】(D・B)です。
~~~

 【死刑囚】も残り15人と少なくなってきました。
今作では大きな捕り物はないのですが、

■前作(『~2』)にて救った女性に起こる異常現象
⇒第二巻にて女性を救いましたが、倒した相手の状態により【再び危機が訪れる懸念】が残りました。
 上記より、女性の状態を察知するために《リストバンド》(「錨(アンカー)」)を渡したのですが・・・。

■前作(『~2』)での未解決事項に決着
⇒虐待を受けている子供と融合してしまった【死刑囚】・・・。
 過去に同様の経験があり、子供を守るためだったのですが・・・果たしてその結末は。

■次作へ続くいい所での幕切れ
⇒夢を見る【ドリーミング・パーソン】(D・P)の「場」とは異なる《時間鉱山》といったものが存在していました。
 その存在および行方不明になった同業者探索のため、主人公「シェン」&「マエストロ」コンビが向かったのですが・・・。

■同居人誕生(追加?)
⇒新たに仲間が一人増えました。(これがメインとも言えるボリュームです。)

などなど今後の展開に大きく関わってくると思われる事象、前作にて気になっていた事項の続き、そしていい所で次回へと。

 読了の満足感に浸るどころか、続き(次巻)が気になって気になって仕方がありません。
 
(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『天帝のつかわせる御矢(みや)』読破 | トップページ | 【書籍】『六月はイニシャルトークDE連続誘拐』再読 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『ドリームバスター3』読破:

« 【書籍】『天帝のつかわせる御矢(みや)』読破 | トップページ | 【書籍】『六月はイニシャルトークDE連続誘拐』再読 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク