« 【アニメ・ゲーム】3月4日(火)~3月5日(水)雑記 | トップページ | 【アニメ】『ミヨリの森』を見た »

2008年3月 8日 (土)

【書籍】『護くんに女神の祝福を!(2)』読破

 「岩田洋季」著、本書の言葉を借りれば【激ピュア・ラブコメディ】の第二弾です。
良く本作の特徴を表わしています・・・特に「激ピュア」部分。

 簡単に言うと【天才】・【お嬢様】のヒロイン「鷹栖絢子(たかす・あやこ)」と年下の転校生「吉村護(よしむら・まもる)」・・・どちらも「初めて」・「突然」の恋愛模様を《初々しく》描いた作品です。

~~~
 制御によってはまさに《奇跡》と呼べる現象/力を引き起こす【ビアトリス】と呼ばれる物質を扱う才能/適正を持つ少年少女が通う高校・・・。
 憧れの【ビアトリス】を学ぶため転校してきた「吉村護」、そしてその転校初日に突然《告白》をした全校生徒から畏怖される【ビアトリス制御の天才】「鷹栖絢子」。
 前作にて、めでたく《カップル》となったのですが・・・。

 待ちに待った一大イベント【学園祭】が迫ってきました。
 しかしそんな中、「護」と「絢子」が所属する生徒会の面々の表情が暗い・・・。
 【演劇部】と兼部をしているメンバがいるのですが、その【部長】が突然、部活に来なくなったと・・・。
 練習してきた努力を水の泡としないために、「護」と「絢子」が代役を務める事になるのですが。

 果たして【演劇部】の【部長】に何が起こったのか・・・。
 果たして【演劇部】の出し物《眠れる森の美女》(主演は当然「護」「絢子」カップル)は成功するのか・・・。

といった内容です。

 まあ、良くある「紆余曲折」(喧嘩・・・和解・・・危機・・・困難・・・克服・・・そして)を経て、最後はハッピーエンドと前作に引き続いて【安心】して読める作品です。

【ビアトリス】という不思議物質・そして能力がある事から、世界規模の《壮大な展開》となるのでは・・・「あまり大きくなりすぎてもなあ~」と懸念していたのですが、違いました。
【ビアトリス】はあくまで<スパイス>、【学園・青春】に拘った作品となっています。
 
(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】3月4日(火)~3月5日(水)雑記 | トップページ | 【アニメ】『ミヨリの森』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『護くんに女神の祝福を!(2)』読破:

« 【アニメ・ゲーム】3月4日(火)~3月5日(水)雑記 | トップページ | 【アニメ】『ミヨリの森』を見た »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンク