« 【アニメ】『鉄コン筋クリート』を見た | トップページ | 【書籍】『天帝のつかわせる御矢(みや)』読破 »

2008年2月25日 (月)

【アニメ・ゲーム】2月24日(日)~2月25日(月)雑記

 この二日間は全然【ゲーム】には手をつける事ができませんでした。
代りに【ゲーム批評】ではないのですが【ゲームパッケージの感想】を記載しました。
今後、少しずつ記載してみようと思います。
最近では雑誌・インターネットなどなど色々と宣伝媒体に事欠かない事から、【ゲームパッケージ】は少し寂しい内容になっていますが・・・昔は購入を決める一大要素でした。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[08/02/24(日)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 精霊の守り人 第18話 隠れ家が・・・まさに[火急の計]。
第19話 [チャグム]試練の時。
A バンブーブレード 第14話 【ピックアップ】参照。
第15話 合宿開始,銭湯開始・・・カーン。
A 逮捕しちゃうぞフルスロットル 第14話 新(臨時)相棒「チビ(犬)」活躍。
A 素敵探偵ラビリンス 第14話 修行って?・・・あれ,館は?。
A しおんの王 第14話 【ピックアップ】参照。
第15話
A true tears 第3話 【ピックアップ】参照。
第4話
第5話 皆々ドツボ,昼ドラマ(?)学生版の様。
A 破天荒遊戯 第3話 【ピックアップ】参照。
- トップランナー 07/12/15 【ピックアップ】参照。
A 【俗・】さよなら絶望先生 第4話 【ピックアップ】参照。
第5話 文系の体育祭・・・。
A 君が主で執事が俺で 第4話 【ピックアップ】参照。
第5話
第6話 [夢]vs地方妖怪クマーン。
第7話 パンダに敗退・・・。

【ピックアップ】[02/24]

■『バンブーブレード』
 【裏の顔】などありましたが、全体的に《ほのぼの》展開で安心して見れます。
 「みやみや」が『笑うセールスマン』なみに奮闘してついに新しい仲間(グリーン)が・・・。
 後半、若干「回想編」みたいな構成になりましたが、まあ今までやっていなかったので。
 CMも(他と比較して)《頑張って》いるし、とても好感の持てる作品です。
~~(閑話)~~
 新聞にテレビCMについて記載がありました。
 最近は私みたいに録画してみる方が増えて、商品をアピールするためには色々と工夫しなければならないようです。
 私も該当しますが、録画するとCMを飛ばして本編だけを見るので。
 上記を考慮していたのか分かりませんが、本作品のDVDのCMは《頑張って》います。
~~~~~~~~
 
■『しおんの王』
第14話:
 仕組まれた抽選により【安岡親子】対決が実現です。
 「棋譜は一生残り、棋譜はその棋士の歴史」・・・娘のためにも親として決して「手加減」できない一戦・初公式戦対決へ。
第15話:
 過去・・・初めての対局からの思い出、そして積み上げた思いが・・・。
 上記「回想」も手伝って、「安岡(父)」の持ち時間が・・・そして決着。

■『true tears』
第3話:
 【鶏の餌】による波状攻撃・・・「眞一郎の背中の裏にも油虫~」の流れから定番の「実はお兄さんだった」オチ。
第4話:
 意外に【泥沼】の展開・・・片思いやすれ違い設定は良くある展開なのですが。
 あれ、【涙の謎】・・・こんなに早い段階+あっさりにてエピソード披露で良かったのでしょうか。
 個人的には最後の最後まで引っ張るのかなと思っていたのですが。(他に【隠しだま】が・・・。)

■『破天荒遊戯』
 迷子との出会い、そして「サーカス」を見に行き【事件】に巻き込まれる展開です。
 全体的な《糸・意図》が全く見えてきません。
 また、その描いている世界も・・・意識して実施しているのでしょうか。
 そこに面白さ/魅力を見出せと・・・?。
 一話完結も若干影響していますが、続けて何本も見る作品にはならないなあ。

■『トップランナー』[トーク番組]
 今回のゲストは『くわがたツマミ』・『やわらか戦車』にて有名なウェブアニメイター【ラレコ】さんでした。
私は『くわがたツマミ』をテレビのCMで知り、丁度、閉店にて割引を実施していたお店で見かけてDVDを購入しました。
『やわらか戦車』については残念ながらまだ、見た事がありません。(本番組で紹介してくれて、『くわがたツマミ』同様に購入意欲が沸いてきました。)

 正体を明かすのが本番組が初めてだとは思いませんでした・・・出てきた人物は【三十五歳の男性】でした。

 まさかあの『やわらか戦車』の源泉が『プライベート・ライアン』[映画]とは思いませんでした。
結構、【ダーク】な発想をするなあと感じました。
 《戦わない車⇒戦車》とは・・・元から考えていたのか上手に司会の「山田太郎」氏からの質問を切り返していました。

 「予想を裏切るネタを」・「動き・手触り感を伝えたい」・・・など意図した事を実現できる表現力は凄いと思います。
 音楽がとても独創的で印象に残るモノばかりだったので、その方面の達人と思いきや・・・。

 色々な《自分》を掻き集めて、最後には【中途半端】ではなく【一つの素晴らしい作品】を作り上げている事・・・完遂している事に脱帽です。
 【どっからでもリスタートできる】・・・をまさに体現している方でした。

■『【俗・】さよなら絶望先生』
 宇宙人襲来・・・です。
 まあ、良くある前半の荒唐無稽展開でしたが、後半を含めて【オチ】は《キッチリ》していた方だと思います。

■『君が主で執事が俺で』
第4話:
 【執事合宿】へ・・・二頭身キャラへの変身は最近、流行っているのでしょうか。
 合宿地は南の島・・・「海」と定番の展開です。
 それにしても《パロディる》なあ・・・本作は【深夜版】『ハヤテのごとく!』[アニメ]といった所でしょうか。
 元ネタを知っている人は楽しめるし、知らない人は今後該当作品に触れた時に「ああっ」と思うんだろうな。
第5話:
 メイン三姉妹以外にスポットの展開です・・・今回は料理人「ベニ」。

表.[08/02/25(月)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
** *** ** **********

【ピックアップ】[02/25]
 『彩雲国物語』・・・どうやら三月でぴったり終わりそうです。
 それにしても珍しく長いアニメでした・・・でも、シーズンⅡも出ているようなので【人気作】なんだなあ。

~~ゲームパッケージについて【第1回】~~
機種:NEOGEO
タイトル:ライディングヒーロー(RIDING HERO)
その他:「46MEGA」「NGH-006」「sphero symphony 3D STEREOPHONE SOUND」
《背面》
コンマ1秒の熱いバトル。
8耐で、GPで、チャンプを目指せ。

若き街道レーサーが、数々の好敵手との戦いを経て、国際A級ライセンスを手に。
そして8時間耐久レースにいどむ━━━━━━RPG要素満載の8耐編、世界のトップライダーたちと戦うGP編で構成。
通信対戦機能も搭載した本格バイク・レース・ゲーム!

通信対戦機能、スフェロシンフォニー搭載。

★スフェロシンフォニー━━━━━━ゲームシーンが前後、左右からせまる、従来のゲームサウンドにない3D立体サウンド
============
 バイクを後ろから見る視点の【レースゲーム】です。
現在のポリゴンなどによるリアルなものと比較するべきではありませんが、当時の他の同ジャンルゲームと比較しても出来が良いとはお世辞にも言えない作品かも知れません。
まあ特筆すべき点としては、「ストーリーモード」がある点だと思います。
パッケージ《背面》ではどうやら【RPG要素満載の8耐】との記載となっていますが。

 本作をある程度プレイした後、パッケージを見て感じるのは

 【スフェロシンフォニー】の《実験作品》

・・・だったのかなあ、いやに説明が詳しく記載されているので。

 本作、対戦相手のバイクまたは(街道レースの場合)走っている車などに接触すると必ず自分が【弾き出されます】。
 コース端にて障害物がある状態で、弾き出されると・・・障害物にぶつかり転倒(※)⇒復帰に時間がかかる⇒負けてしまうの流れとなります。
恐ろしい事に《後ろから接触》もあり、常にこちらが【弾き出されます】。
 バックミラー/後ろを見るといった機能はないため、後ろへ相手or他車が迫っているのを知るには・・・【音】が重要となります。
《相手のエンジン音》に耳を澄ますのです・・・迫ってくるのが【音】で分かります。
 どうしてもスピードを落とさざるをおえない状況にて迫ってきた場合には【最悪の事態(前述※)】を避けるため、コース中央に陣取る事を私は意識しています。
【弾かれ】ますが、コースの外へ⇒障害物と激突は回避できます。

 現在プレイしている[NEOGEO]作品にて本作ほど【音】を頼りする作品はありませんでした。

 【音】を気にするあまり、ゲーム部分について若干レベルダウンしてしまったのでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ】『鉄コン筋クリート』を見た | トップページ | 【書籍】『天帝のつかわせる御矢(みや)』読破 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】2月24日(日)~2月25日(月)雑記:

« 【アニメ】『鉄コン筋クリート』を見た | トップページ | 【書籍】『天帝のつかわせる御矢(みや)』読破 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

リンク