« 【書籍】『五月はピンクと水色の恋のアリバイ崩し』再読 | トップページ | 【アニメ】『鉄コン筋クリート』を見た »

2008年2月24日 (日)

【アニメ・ゲーム】2月18日(月)~2月23日(土)雑記

 製作者の《熱意》を宝島社『NEO・GEOのすべて』[書籍]にて知っていた影響もありますが、プレイするとその《熱意》が良く伝わってきます。
 シューティングゲーム『ラストリゾート』[NEOGEO]・・・私は格闘ゲームばかりでシューティングゲームはあまり嗜まないのですが、プレイしてみると「気合入っているなあ」と直ぐに分かる作品でした。
 難易度を下げても結構厳しく、1面だけでも何回もコンティニューしたのですが・・・。
 他のNEOGEO初期作品と比較すると(グラフィック面なども含めて)色々飛び抜けた出来となっているように思います。
 なんといっても【ユニット】の動きとその操作に魅力があります。
見ていて面白いし、まだまだ未熟ですが操作が向上すればもっと楽しくなると思わせてくれました。

 操作は
 Aボタン:ショット・ユニット攻撃
 Bボタン:ユニットの固定と固定解除(※)

上記(※)が注目点です。
プレイするまでは『パルスター』[NEOGEO](「ユニット」ではなく、「イオ」の挙動)と同様なのかと思っていました。
~~~(ユニットについて)~~~
初回アイテムを入手すると「ユニット」が付いていない場合には装着となります。

 「ユニット」は自機を中心に円を描いて回転移動(つまり【公転】)します。
この移動は「自機の操縦方向」(レバー入力)と逆方向に向かって行われます。
例えば、前進時(右)には自機の後ろ(左)、右上に前進しているときは自機の左下に移動してくることになります。
前述のBボタンにて【公転】を停止し、「ユニット」をその場所に《固定》する事ができます。
この《固定》が後述の【ユニットシュート(ため打ち)】にて重要です。

 また、「ユニット」は【自転】しており、常に砲芯を外に向けた状態にて【公転】と同様に「自機の操縦方向」(レバー入力)と逆方向を攻撃する位置で停止します。
これは《前進時の後方援護》などに役立つ事になります。(これにより全方向へのカバーができる事になります⇒従って、敵が上下左右からと・・・難易度をUPしています。)

 最大の武器および見ていて楽しいのはAボタン押しっぱなしでパワーゲージを溜めて発射する【ユニットシュート】です。
その名の通り「ユニット」がサッカーのシュートのように飛んでいきます。
飛ぶ方向は《自機とユニットを結ぶラインの先(外側)に向けて》です。(固定・固定解除動作が大活躍です。)

その挙動も
・リターンユニット:壁や障害物に当たると「反射しながら」飛び敵を破壊し戻ってくる
・グランドユニット:壁や障害物に当たると「一定時間それに沿って」飛び敵を破壊し戻ってくる
見ていて楽しいし、効果的な角度への操作など考える楽しみもあります。
 残念ながら「リターン~」と「グランド~」のどちらとなるかは、取得する「アイテム」点滅色にて決まるため任意に「バンバン」切り替えはできないのですが・・・。
(「ユニット」が該当色となるのでどちらになっているのかは見た目で分かります。)
~~~~~
 上記のように記載するととても複雑のように思えますが、操作してみるとそんなに違和感がありません。
すんなりその操作が理解できます。(ただ、敵に対して有効に利用できるのにはまだまだ練習が必要ですが。)
 同ジャンルでは現在、『ビューポイント』[NEOGEO]を攻略中のため集中してプレイするのは先となる予定ですが、楽しみな作品が一つ増えました。(シューティングゲームは、一作品に集中しないと敵登場パターンなど忘れてあっという間に撃沈。)

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[08/02/18(月)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
** *** ** **********

【ピックアップ】[02/18]
・・・週初めというのに。

表.[08/02/19(火)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A ARIA The ORIGINATION 第6話 【ピックアップ】参照。
A みなみけ~おかわり~ 第7話 [マコちゃん]笑える。

【ピックアップ】[02/19]

■『ARIA The ORIGINATION』
 「コラコラ・・・むむむ」・「アラアラ・・・うふふ」と【二頭身キャラ】が大活躍の回です。

表.[08/02/20(水)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A ARIA The ORIGINATION 第7話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[02/20]

■『ARIA The ORIGINATION』
 「ほっと」する作品です。
 アリアカンパニー先輩の「アンナ先輩」を訪問する回です。
 「グランマ」も訪れて語りだす【アリアカンパニー誕生秘話】です。

表.[08/02/21(木)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A ハヤテのごとく! 08/01/20 [ひのまるBOX];弱点探しの回。

【ピックアップ】[02/21]
・・・今週厳しいなあ。

表.[08/02/22(金)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A ロザリオとバンパイア 第8話 πr2・・・数学教師の回。
G あしたのジョー伝説 NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G ライディングヒーロー NEOGEO やっと次のバイク購入費が[1/2]程貯まった。
G ビューポイント NEOGEO ノリノリでプレイしていたらほとんど進めず撃沈。
G ロボアーミー NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G キング・オブ・ザ・モンスターズ NEOGEO 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[02/22]

■『あしたのジョー伝説』[NEOGEO]
 やっと「ホセ・メンドーサ」に勝利・・・クリアです。
 でも【寂しいエンディング】でした・・・【オープニング】しか原作の絵が活きていない作品です。
 一度クリアしてプレイに余裕が出てきてあまり試せなった攻撃などが繰り出せるようになると・・・少しずつ面白く感じる部分があります。
 まあ、どんなゲームでも【うまく】なるとそれなりに楽しくなってくるのは当然ですが・・・。
 (逆にうまくなる要素の少ない作品は・・・ジャンルによってはなかなか適用できない部分ですが。)

■『ロボアーミー』[NEOGEO]
 操作はとても単純明快ですが、本作品も【ノーミス】でクリアなど意識すると意外と奥が深いゲームです。
 こちらはプレイに余裕ができて周りを見回せるようになると色々と・・・。

■『キング・オブ・ザ・モンスターズ』[NEOGEO]
 「ジオン」にてクリアです。
 シューティングゲームでもないのに【2周目】があるのには吃驚しました。
 まあ、バトルする街の季節が変わっていて(見た目は)楽しめましたが・・・。
 【(製作者の)似顔絵付きのスタッフロール】・・・良かったです。

表.[08/02/23(土)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 狼と香辛料 第6話 【ピックアップ】参照。
第7話
A バンブーブレード 第10話 【ピックアップ】参照。
第11話 [単純に遅いです]・・・きっぱり。
第12話 [東(あずま)]とやっと遭遇。
第13話 [タマカッコいい]。
A モノノ怪 化猫 【ピックアップ】参照。
- R-1ぐらんぷり2008 08/02/17 【ピックアップ】参照。
G ラストリゾート NEOGEO アクティブなユニットが面白い。
G サムライスピリッツ NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G KOF2001 NEOGEO 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[02/23]

■『狼と香辛料』
第6話:
 不穏なタイトルと序盤からの暗い展開・・・。
 【商人のプライド(約束)】をかけて、「ホロ」の前に立ち・・・えっ今回はこっちで【変身】?。
 まあ予想した流れですが、とりあえず一段落・・・やっと【香辛料】が出てきましたがちょっと扱いが・・・。
第7話:
 【経験の差】というにはちょっと商才が抜けているように思えてしまう。
 思わせぶりに【魔術師】登場で続くです。

■『バンブーブレード』
 「みやみや」の【天敵】登場?。
 本作は「先生」の【再生物語】も兼ねているのでしょうか・・・でも、結局【再生】せずとのオチもあるのかなあ。

■『モノノ怪 化猫』
 いきなり近代設定・・・電車内で【モノノ怪】と遭遇です。(まあ、いつの世でも【モノノ怪】は絶えないとの事でしょうか。)
 突然、一車両に隔離されて外との連絡を絶たれた人々・・・一見、全く関係がないと思いきや。
 今回も《推理小説》or《サスペンスドラマ》的展開と【おどろおどろしい(味のある)描写】にて3話分、一気に【魅せて】くれます。(当初は見づらいと評していた絵柄がこんなにも・・・。)
 最終回に相応しい展開、今度の【モノノ怪】は自分から「まこと」を探しています。

 最近、色々なメディアにて本ジャンルというかモチーフ・テーマが利用される事が多くなってきていると思います。
 小説や漫画、(別の)アニメにて親しんでというか見てきた私にとっては、色々と解釈/表現できるテーマである事に本当に吃驚しました。

■『R-1ぐらんぷり2008』[バラエティ番組]
 《日本一のピン芸人決定戦》です。
以下、決勝に登場した芸人さんです。

・「COWCOW 山田よし」:
 「北の国から」の「ゴロウ」さんにて「ゴロウさんと一緒」・・・。
 フリップを使用して、「一週間の歌」を披露~「狐を呼んだら~ルルル~」。
 狸、夕張メロンの繰り返しによる笑いとやはり題材より
 6月は・・・「ジュン」、
 2×5は・・・「ジュン」。
 だんだんとテンションが・・・とても練ってあるけど「長すぎ+説明しすぎ」だったように感じました。

・「世界のナベアツ」:
 「3の倍数にてアホに・・・、5の倍数にて犬っぽく・・・」といつものネタ(+α)にてその独自の「世界」を表現です。
 別の番組にて披露した別のネタが「ちょっと・・・」と思っていたので、このままこの《ネタ》で押していってくれるのも良いかなと思いました。

・「中山巧太」:(対義語:外川敗細)
 独自の【対義語】を披露です。
 「豆腐の角に頭をぶつけて~」←→「大豆の丸みに心打たれて生きろ」
 「落ち武者」←→「アゲアゲ農民」
 などなど・・・笑えましたが、途中で挟む「コメント(説明)」が・・・。

・「なだき武(ザ・プラン9)」:
 文化祭の出し物を考える学生ネタです。
 「トラブ[リュウ]」・・・「ファミコン(FC)」を持ち出すとは。
 《しゃべり》に加えて今回は《動き》にて大いに笑わせてくれました。
 「ややこしや~」「ドューモ」。

・「鳥居みゆき」:
 他番組で初めて見たときはまさかここまでと・・・本決勝に出ていたのがとても意外でした。(でも他番組で披露した「シャウト(≠ショート)コント」は面白かったので。)
 「そ~れヒットエンドラン~」・・・と自身の【スタイル】を貫き通したけれども。

・「あべこうじ」:
 本当に怒涛のマシンガントークです。
 ただ、「不思議の国のアリス」ネタは分かりづらいのでは・・・。

・「芋洗坂係長」:
 「謎のメタボ芸人」・・・「BoA」の振り付けと序盤から意表をついてくれました。
 「ジンギスカン」⇒「人(ジン)・人(ジン)・人事課~」
 「ジプシーキングス:ボラーレ」⇒歌舞伎町にて「ぼら~れた」
 《動き》およびその《内容》にて大いに笑わせてくれました。

・「土肥ポン太」:
 フリーマーケットの商品にていつもの小ネタ連発です。
 微妙に外していたというか【空回り】だったような・・・。

■『サムライスピリッツ』[NEOGEO]
 「右京」にてクリア挑戦中です。
 vs「右京」にて苦戦しましたが、画面端の追い詰めてダウンさせての起き上がりに早めの【秘剣 ささめゆき】を【秘剣 つばめ返し】にて迎撃しようとして食うパターンにCPUが嵌ってくれてなんとか切り抜けました。(遅れると【つばめ返し】の餌食。)
 でも、九戦目の「ガルフォード」に負けてしまいました。

■『ザ・キング・オブ・ファイターズ2001(KOF2001)』[NEOGEO]
 「チョイ」にてまず単体コンボ練習中です。
 めくりジャンプ強パンチ>しゃがみ弱キック×2
 >遠距離立ち弱パンチ>「新!猿月輪」(前の立ち弱パンチにコマンド混ぜる)

 その他、キャラランダム選択にてCPU戦を実施、普段はあまり使用しないキャラのタイムオーバー⇒判定負けのリアクションなどを久しぶりに見て新鮮でした。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『五月はピンクと水色の恋のアリバイ崩し』再読 | トップページ | 【アニメ】『鉄コン筋クリート』を見た »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】2月18日(月)~2月23日(土)雑記:

« 【書籍】『五月はピンクと水色の恋のアリバイ崩し』再読 | トップページ | 【アニメ】『鉄コン筋クリート』を見た »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンク