« 【書籍】『姿なき殺人』読破 | トップページ | 【アニメ】『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』再見 »

2008年1月 5日 (土)

【映画】『X-ファイル ザ・ムービー』を見た

 怪事件を追うFBI捜査官「フォックス・モルダー」(デイビッド・ドゥカブニー)と「ダナ・スカリー」(ジリアン・アンダーソン)コンビが放つテレビシリーズの【映画版】です。

 【懐かしいフレーズ(テーマ曲?)】にて記憶が蘇ってきました。(まあ、全部見ていたわけではありませんが・・・。)
 主演の「デイビッド・ドゥカブニー」も見なくなったと思ったら、一転【コメディ映画】(=『エボリューション』)に出演していたことに吃驚した記憶があります。(つい最近、深夜に放送されていましたが・・・。)

 内容はというと、いきなり【紀元前3万5,000年】からの展開です・・・「うわあ、大丈夫だろうな」と出てきた《原始人》のメイクを見て思います。
 一転、現代のテキサス州北部になり、陥没(?)した地面の下に落っこちた少年へ異変発生です・・・。
 一方、「モルダー」コンビは【X-ファイル閉鎖】に伴いFBIの通常勤務というか、一気に【爆弾テロ予告】の《ど真ん中》に・・・。

 感想をまとめると

 《規模(スケール)は大きいが、所々【ちゃっちい】》

です。

 【敵】の陰謀のスケールは大きいのですが・・・。
 そもそも本シリーズに出てくる【敵】ですが「巨大(組織)」感はあるのですが、人材および施設が【しょぼい】・・・。
 今回も「消火器(?)、根本的にはワクチン注射一本?」一本でシステム(施設)が壊滅するなんで・・・ちょっと。
 そもそも「超人」でも「ヒーロー」でもない「モルダー」一人にやられている時点で・・・。

 120分と長め、【父・妹・敵】諸々の謎/解明を詰め込んで、「駆け足、駆け足」の展開です。 

 良くも悪くもテレビシリーズの《スペシャル版》といった所です。

 最後は予想通りというかおきまり・・・FBI「X-ファイル」再開で【締めくくり】です。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『姿なき殺人』読破 | トップページ | 【アニメ】『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』再見 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『X-ファイル ザ・ムービー』を見た:

« 【書籍】『姿なき殺人』読破 | トップページ | 【アニメ】『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』再見 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ