« 【アニメ・ゲーム】1月3日(木)~1月5日(土)雑記 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】1月6日(日)~1月10日(木)雑記 »

2008年1月 6日 (日)

【映画】『ブレス・ザ・チャイルド』を見た

 「キム・ベイシンガー」主演の【ホラー映画】・・・うーん、ちょっと違うかな、あまり恐くないので。

 内容は簡単に説明すると

【神に選ばれた特別な能力を持つ少女の争奪戦】・・・※1

です。

 対戦者は
・少女の【母親の姉】である「キム・ベイシンガー」と神学校出の【FBI捜査官】

・悪の宗教団体【新生会】
となっています。(よくある設定/展開?)

 まず、見ていて思ったのは《キャストが意外に豪華(?)》です。
豪華というより、他の映画で良く見る方々ばかり・・・。

 映像は、どちらかというと《控えめ》です。

前述の[※1]の設定から、「エディ・マーフィ」主演の『ゴールデン・チャイルド』[映画]を思い出しましたが、あちらは主演者から分かるように《ド派手》、こちらは【CG】もほそぼそと使っています。

 派手さがない分、雰囲気暗めでインパクトがなく、ちょっと展開が【ダレ気味】と思いました。
 本作はちょっとだけでしたが、相変らず【子供の書く絵】を「キーワード」というか「アイテム」(小道具)に利用する演出はちょっと・・・。

~~~(最後に「あらすじ」を少し)~~~
 クリスマスの夜、主人公「キム・ベイシンガー」の元を【妹】が訪れます。
 その【妹】の手には【赤ん坊】が・・・。
 家に引き入れますが、【妹】は【赤ん坊】を残し失踪してしまいます。

 【赤ん坊】は成長し少女となりますが、その行動から「情緒障害」との診断結果が・・・。
 ただ、精神科の看護婦経験もあり実際に少女に接している主人公には、《違和感》が。
 結局、専門の施設(療養所)へ通う事に・・・そして、3年後。

 近所では《6歳の子供の連続誘拐殺人事件》が勃発、不思議な力の片鱗を見せる少女、そして少女を狙う男達・・・しまいには失踪していた【妹】までも。
~~~~
といった展開です。

 残念なのは、終盤に出会った病気(車椅子)の少女の《その後》が描かれなかった事ともう少し主人公達を影で助けてくれた人物達の描写をもっと【強く】して欲しかったです。(まあ、あまり「あからさま」だと神秘性が薄まり駄目になってしまいますが・・・。)
 
(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】1月3日(木)~1月5日(土)雑記 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】1月6日(日)~1月10日(木)雑記 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『ブレス・ザ・チャイルド』を見た:

» 子供が病気のときの症状 [子供の病気と症状]
症状を繰り返す子供の腹痛 [続きを読む]

« 【アニメ・ゲーム】1月3日(木)~1月5日(土)雑記 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】1月6日(日)~1月10日(木)雑記 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ