« 【アニメ・ゲーム】12月3日(月)~12月8日(土)雑記 | トップページ | 【書籍】『刀語 第一話 絶刀・鉋』読破 »

2007年12月 9日 (日)

【映画】『大日本人』を見た

 「松本人志」第一回監督作品です。

 レンタル屋のシールには「コメディ映画」とありましたが・・・

~《見ている最中》~
 以前放送されていた「ダウンタウン」さんのバラエティ番組『ごっつええ感じ』内の【コント】をスケールを大きくというか、

(1)1時間40分の長編に
(2)CGを駆使して「獣(じゅう)」(≒怪獣)等を本物ぽっく

した作品との感想を持ちました。

 良くやっていたコントを最新のCG技術を駆使して、【映画】にしたらこうなるのかなと・・・。
 ただし・・・。

~《見終わった後》~
 あの【終盤から最後にかけてのオチ】について、人によって賛否両論あると思いますが私は「否」の方です。
 私は上記【オチ】へ入る前の流れ(映像)のまま、結末を提供して欲しかったと思います。
 できればハッピーエンドが良いのですが、あの【オチ】を見た後はもう「なんだっていい」です、世界感をいきなり覆さなければ・・・。

 ただ、あの【オチ】があるからこそ、「松本人志」監督作品と言えるのかもしれません。

 私個人的にはあの【オチ】にて、初め見ていて『大日本人』の設定/内容が面白いと感じていた人を最後に【裏切っている/突き放している】ように思いました。
 最後の最後に「意外な犯人」などの「ドッキリ」や「どんでん返し」は良いのですが、本作についてはどう見方を変えても「良い方向/方面」には捉えることができません。
 
~~その他~~
 設定/演出なのでしょうがないとは思いますが、やたらと【映像がゆれる】のは勘弁して欲しかったです。
 目が疲れました。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】12月3日(月)~12月8日(土)雑記 | トップページ | 【書籍】『刀語 第一話 絶刀・鉋』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『大日本人』を見た:

« 【アニメ・ゲーム】12月3日(月)~12月8日(土)雑記 | トップページ | 【書籍】『刀語 第一話 絶刀・鉋』読破 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

リンク