« 【アニメ・ゲーム】12月16日(日)~12月18日(火)雑記 | トップページ | 【映画】『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』を見た »

2007年12月21日 (金)

【映画】『ロボコップ』再見

 既に何回見ているでしょうか。
 監督「ポール・バーホーベン」・主演「ピーター・ウェラー」の【SFアクション】映画です。

 残念ながら本シリーズは、続編が作られる度に【質】が落ちていく典型的な(?)作品です。
 本作で終わっていれば・・・。
 
 単純に考えると、続編では

■前作のノウハウ
■特撮技術も進歩

と映像的には優れた作品ができるはず・・・やはり【ストーリー】の出来が左右したのでしょうか。

 本作では【斬新】と感じた未来の設定

■警察を民間(?)企業/会社[=オムニ社]が運営

が後々の続編【ストーリー】に対して《大きな足かせ》となっていたように思います。

 本作では、構成・視点など色々な試みが功を奏していました。

■ニュース番組(テレビの映像)を絡めた構成
■「ロボコップ」自身の視点

本作でやり尽くしてしまったのか、続編では際立った演出がありませんでした。

 本作でも改めて感じたのですが、どうも『ロボコップ』シリーズは

■最後の対決/ライバルとの対決

が、いまいち【盛り上り】に欠けています。

 公開当時、最後の「ED209」との対決が《あまりに呆気なかった事》が一番記憶に残っています。

~~~

 「特別編」のDVDには未公開シーンが収録されています。

未公開シーンにて事件後、病院のベッドに寝ている相棒「ルイス巡査」のニュース映像があります。

『ロボコップ2』にて「生きていたのか・・・。」と驚きましたが、既に第一作目にて【生還設定】となっていたことに再度、驚きました。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】12月16日(日)~12月18日(火)雑記 | トップページ | 【映画】『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『ロボコップ』再見:

« 【アニメ・ゲーム】12月16日(日)~12月18日(火)雑記 | トップページ | 【映画】『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』を見た »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク