« 【書籍】『二階の妖怪王女』読破 | トップページ | 【ゲーム】『マーメノイド』[PS]習得技一覧 »

2007年12月31日 (月)

【アニメ・ゲーム】12月24日(月)~12月30日(日)雑記

 ゲーム自体もプレイする時間が減っていますが、特に感じるのは「[RPG]をプレイしていないなあ」です。
ストーリーの出来に依存しますが、クリアすると感動も一入(ひとしお)なのですが・・・。
 嵌ると一気にプレイしてクリアするのですが、最新ハードとはもう言えませんが[PS2]で一気にプレイした[RPG]って

1)『玉繭物語2 ~滅びの蟲~』
2)『ブレス オブ ファイアⅤ ドラゴンクォーター』

の2作品ぐらいです。
 1)は私が好きなシリーズ『女神転生』に通じるものがあるとして、2)は【意外】でした。
ワゴンセールで購入した作品です。
本数が多すぎたのか、ちょっと今までの同シリーズから趣向を変えすぎたため受け入れられなかったのか。

 私は『ブレス オブ ファイア』シリーズを上記作品にて初めてプレイしました。
私も購入当初は、【純粋・シンプル】なRPGを楽しみたいなあとの目的+安かったこともあり購入したのですが・・・。
 プレイしてみると【純粋・シンプル】なは完全に裏切られましたが、それを補ってあまりあるストーリー・システムだったと思っています。

 さてやっと

・『機動戦士Vガンダム』
・『スケッチブック~full color'S~』
・『Myself;Yourself』
・『D.C.Ⅱ~ダ・カーポⅡ~』

を見終えました。
 『スケッチブック~full color'S~』が最近放送アニメで一番に終わったのが自分自身でも意外です。
空いた時間にちょこっと楽しめる点が良かったのかな。
他の作品はどちらかというと「続けて/まとめてみないと」と意識していたから進まなかったのかも。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[07/12/24(月)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A モノノ怪 海坊主 - 【ピックアップ】参照。
A みなみけ 第12話 【ピックアップ】参照。
C 機動戦士ガンダムさん 第3巻 【ピックアップ】参照。
C ユリア100式 第5巻 相変らず・・・ここまでやって大丈夫?。
G ショックトルーパーズ セカンドスカッド NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G ワールドヒーローズ NEOGEO 【ピックアップ】参照。
A プリズム・アーク 第5話 【ピックアップ】参照。
第6話 短い話数だからか[もろもろ]進展が早い。
A 銀魂 07/12/20 [沖田]姉登場。物真似が面白い。[続く]です。
- M-1グランプリ2007 07/12/23 【ピックアップ】参照。
A 機動戦士Vガンダム 第41話 【ピックアップ】参照。
第42話

【ピックアップ】[12/24]

■『モノノ怪 海坊主』
 「海坊主」と聞くとどうしても『ラブ☆コン』[アニメ]を思い出してしまう。
 以前見たとき、「見づらいだけ」と思っていた映像もその色彩共に【味がある】と感じるようになっていました。
 「化け猫」事件からの後日談にて、「薬売り」のライバルとして「祈祷師」が登場します。
 ただ、見かけ・台詞から分かるように「へっぽこ」でしたが・・・。
 今回は「妖(あやかし)」のオンパレードです。
 何せ乗船していた船が「龍の三角≒日本版バミューダトライアングル」に迷い込んでしまったのですから。
 「舟幽霊」「海座頭」などなど・・・描く人によって形態が異なるのが面白いところでもあります。

 「薬売り」さんによると「妖(あやかし)」と「モノノ怪」は大きく異なるそうです。
 「モノ=荒ぶる・怪(け)=病」と人間の心に巣食う「病」・・・との事。

■『みなみけ』
 クリスマス・・・丁度合わせてきました。
 「ふんどし」ネタ、まだ活きていたんだ。(てっきり、「先生と二宮君」に完全シフトかと・・・。) 
 「ふじおか」(ぬいぐるみ)、強烈にパワーアップです。
 「南兄弟」の方についても描かれていて良かったです。

■『機動戦士ガンダムさん みっつめの巻』
 「大和田秀樹」さんのパロディ漫画です。
 今回は笑えるネタに加えて、「ホロリ」とさせる熱血展開有り。(「隊長のザクさん」シリーズ。)
 個々にきちんとまとめられていて読み応えがあります。
 特に「隊長のザクさん」と「脇役」編が個人的には一番気に入りました。
 「宇宙島のガルマくん」もいい感じで回を重ねています。

■『ショックトルーパーズ セカンドスカッド』[NEOGEO]
 セーブはありませんが、1プレイが短いので問題なしです。
 優先的にクリアを目ざしてみようと思います。
 白旗を揚げて駆け回る兵士・・・首都ステージにて女性兵士に変身するフューチャー有り。

■『ワールドヒーローズ』[NEOGEO]
 「フウマ」でノーコンティニュークリア達成です。
 ジャンプ小パンチの飛び込みが良く効きました。
 「炎龍破」・・・改めてコマンドを確認すると【昇龍拳コマンド】ではなく、「→・左下・右下+パンチ」だったんだ。
 でも【昇龍拳コマンド】でも出ます。
 以前も記載しましたが、右下止めをしっかりしないと手裏剣が暴発します。なにせ「↓・→+パンチ」でコマンド完成ですから。
 さて、次は誰でクリアを目指そうかな。

■『プリズム・アーク』
 最終回を迎えたようなので、消化して行こうと思います。
 さて今回の感想ですが、まあ深夜アニメの定番か未だに「ブルマ」・・・。
 「フェル」・・・お笑いキャラと思いましたが、意外と真面目なキャラのようです。

■『M-1グランプリ2007』[バラエティ番組]
 初めはこんなに続くとは思ってもいませんでした。
<一回戦>
・「笑い飯」:
 大舞台なのに、ネタがちょっと・・・。
・「ポイズンガールバンド」:
 オチがちょっと・・・。
・「ザブングル」:
 こんな芸風だったけ。
 「カンニング竹山」さんみたい・・・。
・「千鳥」:
 まあ、目先が変わって・・・。
・「トータルテンボス」:
 やっと【スタンダード】(?)な漫才・・・。
・「キングコング」:
 挑戦は大事です。続けて欲しい。
・「ハリセンボン」:
 いつも通りで安心。
 コンビの持ち味というか(いつもの)【型どおり】。
・「ダイアン」:
 分からない。
・「サンドウィッチマン」:
 全体的に【奇抜さはない】が、ネタが良い。

<決勝>
・「トータルテンボス」:
 <一回戦>とネタの流れを一緒として、最後は【逆転】も組み込んだネタです。
・「キングコング」:
 テーマが一部、一回戦の他出場者と被ってしまった点が・・・。
・「サンドウィッチマン」:
 <一回戦>と同様にあまり目立った【特徴】が感じられませんが、【特徴】が面白さに直結しているわけではないと思いますので。

◎私は「トータルテンボス」が一番、面白かったです。

■『機動戦士Vガンダム』
第41話:
 「ファラ」の操縦する遠距離砲撃可能なモビルスーツ「ザンネック」・・・強敵です。
 ここで忘れていた主人公「ウッソ」の父親登場です。
 いつから「ニュータイプ」が過度に祭り上げられる設定に・・・。
第42話:
 「タシロ」・「ファラ」、「ピピニーデン」・「ルペシノ」、「クロノクル」・「カテジナ」などなど。
 敵カップル(or コンビ)同士で【謀略合戦】と思いきや、全く活躍の場がなく新型モビルスーツともに「ピピニーデン」が・・・。

表.[07/12/25(火)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
** *** ** **********

【ピックアップ】[12/25]
何もできなかったです。

表.[07/12/26(水)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 機動戦士Vガンダム 第43話 ついに[ザンネック]撃破。
第44話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[12/26]

■『機動戦士Vガンダム』
 「エンジェルハイロウ」周辺への攻防へ・・・。
 なんで敵兵の「プロポーズ」展開、加えていきなり「サイキッカー(超能力者)」登場・・・。
 「シャクティ」は相変らず【トラベルメイカー】です。
 前述の敵兵も悲劇に見舞われ・・・なんでここで『ロミオ×ジュリエット』展開の内容をやるのでしょうか。

表.[07/12/27(木)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
** *** ** **********

【ピックアップ】[12/27]
・・・疲れた。

表.[07/12/28(金)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G ショックトルーパーズ セカンドスカッド NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G ワールドヒーローズ NEOGEO 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[12/28]

■『ショックトルーパーズ セカンドスカッド』[NEOGEO]
 難易度「EASY」、「ルル」にて攻略中です。
 最終ステージまでは初日から到達はしていたのですが・・・。
 アイテム・・・敵を【近接攻撃】で倒さないと出ないようです。
 その名の通り、攻撃を決めるには接近しないといけない・・・意欲を掻き立ててくれます。

■『ワールドヒーローズ』[NEOGEO]
 「ラスプーチン」でクリアに挑戦することに決めました。
 初め見たとき手足の伸びる「ブロッケン」がいるのに・・・なんか『ストⅡ』でいうところの「ダルシム」キャラが二人もと思っていましたが・・・。
 ジャンプ攻撃>立ち小キック>アクセルスピン。

表.[07/12/29(土)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 機動戦士Vガンダム 第45話 【ピックアップ】参照。
第46話 [バスターガンダム],敵内部反乱。
第47話 [ファラ]・・・。地球大ピンチ。
第48話 [マリア]・・・。[V2]フル装備。
第49話 【ピックアップ】参照。
第50話
第51話
A 銀魂 07/12/27 沖田姉[みつば]後編・・・ホロリ。
A スケッチブック 第13話 【ピックアップ】参照。
A Myself;Yourself 第7話 先生も絡むんだ,キャラメルお姉さん。
第8話 喧嘩・・・秘密のポスト,まさに[キー]アイテム。
第9話 電波将軍,笑える。各自色々事情が・・・。
第10話 【ピックアップ】参照。
第11話
第12話
第13話
G ワールドヒーローズ NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G ショックトルーパーズセカンドスカッド NEOGEO 最初にプレイすると後のゲームで手がつる。
G クイズ迷探偵ネオ&ジオ NEOGEO [車・バイク]の問題が多い。

【ピックアップ】[12/29]

■『機動戦士Vガンダム』
第45話:
 「サイコミュ」搭載「ゾロワット」登場。
 「エンジェルハイロウ」試運転開始・・・精神攻撃により、「ウッソ」幻覚にて翻弄される。
第49話:
 「アサルト装甲」で最終決戦へ出撃です。
 「ユカ」さんがここで・・・。
 「カテジナ」猛攻・・・この終盤で何故敵女性兵士にあの格好?。
第50話:
 「ウッソ」父のいる味方艦「ジャンヌ・ダルク」特攻です。
 また、「ウッソ」達の母艦「リーンホースJr」も老人のみを乗せて・・・偽「ジンジャハラム」・「ゴメス」艦長。
 「シュラク隊」はやっぱり、初めの展開どおり・・・。
第51話:
 最終回です。
 現在放映されているアニメを比較すると長かったのですが・・・いまいちしっかりした【流れ】が全体的になかったせいか思い起こすと短いです。
 終盤に【まとめ】すぎです。
 最後の最後で「オデロ」が・・・、そして「カテジナ」は最凶・最悪の敵に。
 これを小さい子が見たら「トラウマ」になる展開ばかりだな・・・。

■『スケッチブック~full color'S~』
 最終回です。
 「大庭」さん・・・こんな【隠し要素】が。
 「冷静のポーズ」・・・ちょっと笑えました。
 全体的に「ユルユル」とのんびり楽しめた作品でした。
 できれば、最終回に【猫の世界】も持ってきて欲しかったです。

■『Myself;Yourself』
第10話:
 悪役が分かりやすい設定・構図です。
 桜・・・ラストに持ってくるのかと思いきやここで一気に展開するとは。
第11話:
 うわあ・・・この設定か。
 最近、読んだいくつかの本にもその設定が・・・こっちが本命の謎だったのか。
第12話:
 暗い展開が続くなあ。
 あと少ししかないけど「まとまる」のか。
第13話:
 最終回です。
 全体を通して、「つながっていた」「まとまっていた」と思います。
後日談での終わり方は定番ですが、しっかり「収束」していました。
 テーマを少し盛り込みすぎかなと思う面もありましたが・・・
・友情
・家族
・恋愛
・サスペンス
などなど。

■『ワールドヒーローズ』[NEOGEO]
 「ラスプーチン」で2コンティニュークリアです。
 決め手が弱いなあと思っていましたが、【通常投げ】がとても強力で頼りになります。
 特に本作のCPU、【投げ外し】を試みないのか全ダメージ食らってくれます。
 ラスボス「ギガス」なんかは、体力ゲージ半分は奪えるし。
 さて、次はどのキャラをプレイするかな。

表.[07/12/30(日)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G AIR DC [佳乃編]攻略中。
- SP エスピー 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話
第3話
第4話
A D.C.Ⅱ 第8話 [美夏]メインの展開?。
第9話 【ピックアップ】参照。
第10話 毎度,お馴染みの展開?。
第11話 【ピックアップ】参照。
第12話 ベタな展開だなあ。
第13話 【ピックアップ】参照。
G マーメノイド PS 【ピックアップ】参照。
G ワールドヒーローズ NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G KOF2001 NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G クイズ迷探偵ネオ&ジオ NEOGEO 【ピックアップ】参照。
A モノノ怪 座敷童子 - 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[12/30]

■『SP エスピー 警視庁警備部警護課第四係』[ドラマ]
 久しぶりにドラマを見ました。
 先週か先々週に一度だけ見て、嵌りました。
 今回、アンコール放送とても助かりました。
 「岡田准一」さん、もっとドラマに出れば良いのに・・・私があまりドラマを見ていないので実は出ている?。
 「堤真一」さん、頼れる上司役。
 展開的には色々な映画の良いところをまとめているのか、意識しているのか

・「クリント・イーストウッド」主演の『シークレットサービス』[映画]の【銃弾の楯】シーン
・一人ではありませんが、多人数テロリストとの外と隔離された建物内での対決・・・言うまでもなく「ブルース・ウィリス」主演の『ダイハード』[映画]。
・あと姿的に「キアヌ・リーブス」主演『マトリックス』[映画]に出てくる「エージェント」を思い起こさせる敵の風貌。

などなどがまず見ていて頭に浮かびました。

 格闘シーンは【総合格闘技】ばりで何か新鮮に感じました。

■『D.C.Ⅱ~ダ・カーポⅡ~』
第9話:
 定番「修学旅行」開始です。
 また、【桜】の願い/呪い展開でしょうか。
第11話:
 主人公、最後は誰と円満に?・・・。
 「委員長」・・・あの【猫髪どめ】にてシリアス度ダウン。
第13話:
 最終回です。
 ベタベタな展開です。
 結局、「人間」と「ロボット」の【絆】を描いた作品になってしまった・・・幼馴染との【恋愛】は蛇足だったのでしょうか。
 いい話にまとまっていたけど、正直【この展開】を期待して見ていたのではないので・・・。
 なんかあまりにも多くの作品で描かれてきた展開・内容だけに、最初はまあ第一作目との比較作業が楽しかった部分もあったが、最後は【特徴のない】作品になってしまったと思います。
 残念です。

■『マーメノイド』[PS]
 武器「イッカクの槍」にて習得できる技。
 その名も【3イヤーズキラー】・・・いわゆる【3年殺し】笑えました、その攻撃動作も。
 まさか、この作品の世界感で上記【技】を繰り出してくるとは・・・意表を「つかれ」ました。

■『ワールドヒーローズ』[NEOGEO]
 「J・カーン」をノーコンティニュークリアです。
 「ヘッドスライディング」のコマンドが「右下+【キック】」である点に少し戸惑いましたが・・・。
 さて次はどのキャラを使おうかな。

■『ザ・キング・オブ・ファイターズ2001(KOF2001)』[NEOGEO]
 「雛子」を中断し、「大門」へ切り替えました。
 とりあえず久しぶりにCPU戦へ・・・もちろん「大門」以外は全て「ストライカー」(ST)へ。
 まあ、いい所まで進みましたが、次回からは「プラクティスモード」で色々練習およびST絡みのコンボ練習です。

■『クイズ迷探偵ネオ&ジオ クイズ大捜査線PART2』[NEOGEO]
 シナリオモードの残り「宇宙からの依頼人」をクリアしました。
 「ラスボス」がある意味・・・強い。
 【4回お手つき】でゲームオーバーのクイズとなるのですが、間違うと

 捕まっている依頼人「ヘレン」が電気攻撃を受け、なぜか衣服が破れていく・・・(間違う毎に範囲が大きく)

・・・とりあえず「ラスボス」で一回ゲームオーバーになれと言っているようなものです。
 家庭用は「メモリカード」があるから良いけど、ゲームセンターではまさに【究極の選択】・・・笑わせてくれた演出です。

■『モノノ怪 座敷童子』
 前後編です。
 最近ある【人の闇】を見せる作品です。
 もともと映像に凝っているのですが、更に色々な演出を加えていることに感心します。
 ~~
 キャストの「ザ・赤子」って、どのキャラを指していたのだろう・・・。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『二階の妖怪王女』読破 | トップページ | 【ゲーム】『マーメノイド』[PS]習得技一覧 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】12月24日(月)~12月30日(日)雑記:

« 【書籍】『二階の妖怪王女』読破 | トップページ | 【ゲーム】『マーメノイド』[PS]習得技一覧 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ