« 【書籍】『陰からマモル!(11)』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】12月3日(月)~12月8日(土)雑記 »

2007年12月 8日 (土)

【書籍】『わくわく7 わくわくが止まらない』読破

 「嬉野秋彦」著の(背面の言葉を借りるなら)【ゲーム文庫】です。

 ゲームの小説化作品については今まで全く読んだ事なかったのですが、古本屋にて「皆川ゆか」著の『機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY』の購入と共に目についたので買ってしまいました。

 『わくわく7』[NEOGEO]も再度、全キャラクリアおよび連続技などのやり込みを実施したいのですが、いかんせん格闘ゲームは『ザ・キング・オブ・ファイターズ2001』[NEOGEO]の「ストライカー」絡みの連続技開発にばかり時間を取ってしまっています。
 『アストロスーパースターズ』[SS]もプレイしたいのですが・・・。

 【ゲーム文庫】・・・果たしてどんなものやらと読んでみたのですが・・・

 あまり【大胆なアレンジ】がなく、本家のゲームになるべく忠実であろうとしている努力が見受けられます。
 まあ、ゲームのシステム/技を忠実に表現しようと頑張っており、【ニヤリ】とさせてくれる部分もありますが・・・。
 
 逆に【大胆なアレンジ】がない分、本家格闘ゲームのキャラ設定/簡易あらすじをただ単純に【伸ばしている】だけのような印象で、小説ならではの面白みに欠けていると私は感じました。(悪役富豪成金に白のスーツで決めた小柄な「ミスター・ヤコプ」[変身能力有り]というキャラを持ってきている点は、ちょっと【外し】ています。)

 格闘ゲームの小説化・・・難しい作業だと思います。
 全体でイメージが一致しているキャラは良いのですが、イメージがまとまっていなくて人それぞれに想像を膨らましているキャラだと・・・。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『陰からマモル!(11)』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】12月3日(月)~12月8日(土)雑記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『わくわく7 わくわくが止まらない』読破:

« 【書籍】『陰からマモル!(11)』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】12月3日(月)~12月8日(土)雑記 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク