« 【書籍】『QED 河童伝説』読破 | トップページ | 【アニメ】『劇場版 灼眼のシャナ-ディレクターズカット-』を見た »

2007年11月13日 (火)

【アニメ・ゲーム】11月7日(水)~11月12日(月)雑記

 やっと10月放送開始アニメ、『CLANNAD(クラナド)』[アニメ]を除いて見ることができました。
 『CLANNAD』[アニメ]はゲームクリアしてから見たい・・・と思っているのですが、『AIR』[アニメ]もそう考えて未だに「ドリームキャスト」[DC]をクリアできずに見ていない状態です。
 はあ・・・。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[07/11/07(水)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 機動戦士Vガンダム 第1話 【ピックアップ】参照。
G ライディングヒーロー NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G サムライスピリッツ NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G KOF2001 NEOGEO 雛子:まだまだ練習中。
G パルスター NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G ミラクルアドベンチャー NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G ジョイジョイキッド NEOGEO [テトリス]もどき・・・。

【ピックアップ】[11/07]

■『機動戦士Vガンダム』
 序盤、すっかり内容を忘れていました。
 こんな始まりだったけ・・・どうも第2話からの印象が強いようです。
 結構、悲惨な戦争情景を描いています。
 やはり定番(?)、赤白モビルスーツ対決にて最後は盛り上り第1話は終了です。
 「Vガンダム」、記憶していた以上に格好良いです。
 「Zガンダム」や「ZZガンダム」を私の中では超えているかも・・・。

■『ライディングヒーロー』[NEOGEO]
 「WGP(WORLD GRAND PRIX)」モードをやっとクリアです。
 10ROUNDは長かったです。
 背後からのライバルバイクの【当たり】・・・【音】で察知するのが重要です。
 察知できたら、「ターボ」の残量があるなら一気に突き放し・ない場合にはコース真ん中に寄って最悪パターンであるコース外に飛ばされてのクラッシュを回避です。

■『サムライスピリッツ』[NEOGEO]
 「右京」にてまず、【バックダッシュつばめ返し】を習得中です。
 やっと【コツ】らしきものが掴めてきました。

■『パルスター』[NEOGEO]
 音楽といい、ボスの演出といい素晴らしい出来だと思います。
 巷では、あるシューティングゲームに似過ぎている(きつく言うと「パクリ」)との批判もありますが・・・。
 [NEOGEO]でグラフィックおよび音楽に、ここまで頑張ったのは評価したいと思います。

■『ミラクルアドベンチャー』[NEOGEO]
 元は海外向けなのでしょうか、絵柄が【アメリカンチック】です。
 アクションとして操作性・演出も細かく良質なのですが、「ジャンプ>踏んづけ」で敵を倒せる所など『マリオ』の【パクリ】に感じてしまいます。
 「データイースト」さん・・・『ファイターズヒストリー』(ダイナマイトではなく)に引き続いて本作も・・・。

表.[07/11/08(木)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A みなみけ 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話
A 機動戦士Vガンダム 第2話 【ピックアップ】参照。
第3話 初めから意外に構成凝っている。
第4話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[11/08]

■『みなみけ』
第1話:
 「桜場コハル」原作コミックのアニメ化です。
 原作コミックは好きで、集めています。[まだ、4巻までしか出ていませんが。]
 オープニングから本作品の要であるキャラを前面に出していい感じです・・・ただ、さっそく主題歌CDの販促には少し、閉口しましたが。
 原作の内容に忠実な初回・・・ただ、随所にアニメ/アニメ化ならではの【動き】と【補完】があり、楽しめました。
第2話:
 「ふんどし祭り」・・・アニメ全体で引っ張るつもりでしょうか。
 早くも「ふじおか」(くま)が出てきた点は、いいアレンジだと思います。

■『機動戦士Vガンダム』
第2話:
 相変らず「地球に住む人々」と「スペースノイド」との確執・・・「地球連邦軍」が弱体化している設定も。
第4話:
 結構、重い展開です・・・昔のロボットアニメは必ず【影】がありました。
 戦争が絡むための配慮だと思います。
 最近のアニメは存在しても、「露骨」または「わざとらしい」ものが多いように感じます。 
 やっと「第1話」につながりました。
 「シャクティ」のあまりに【評論家】らしい口ぶりに吃驚です。

表.[07/11/09(金)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
** *** ** **********

【ピックアップ】[11/09]
特になし。

表.[07/11/10(土)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G スーパーリアル麻雀プレミアムコレクション NGP 【ピックアップ】参照。
G 機動戦士Zガンダム 前編 SS 【ピックアップ】参照。
A 灼眼のシャナⅡ 第1話 【ピックアップ】参照。
A 天元突破グレンラガン 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話 獣人・・・猿の惑星?,展開は熱い!!
第3話 大敵登場,無理矢理な展開・・・でも好き。
G エルフを狩るモノたち~花札編~ SS [ミリア]にボロ負け。

【ピックアップ】[11/10]

■『スーパーリアル麻雀プレミアムコレクション』[NGP]
 「フリー対戦モード」全キャラクリア挑戦中です。
 ※パネル20枚でクリアです。(⇒:クリア後のご褒美)
 やっとクリア・「ギャラリー」【全コンプリート】です。
(キャラ名,今回開いたパネル数,合計パネル数)
・遠野みづき
 ⇒2回目、褒美の一枚絵は「無し」です。
  1枚しかないのか・・・残念。
・豊原エツ子,15枚,クリア!
 ⇒「メイド服」の一枚絵。
  「四アンコ」役満です。
・ショウ子,15枚,クリア!
 ⇒「チアガール」の一枚絵。 
  こちらも「四アンコ」役満です。

■『機動戦士Zガンダム 前編 ゼータの鼓動』[SS]
 STAGE4「メッサーラ」に勝てず、しばらく放置したままでした。
 久しぶりにプレイすることも考慮して、最初からやり直してみました。(通常はセーブを利用するのですが。)
 レベルアップもあるので、「メッサーラ」と対戦前に可能な限りレベルアップして挑戦しようと・・・。
 ・・・やっぱり「メッサーラ」に勝てませんでした。
 ちょっと本作、本腰を入れてクリアに取り組もうと思います。
 <補足>
 本ソフトはCD入れたまま「電源ON」だと画像が映らないことがあるので、面倒ですが[SS]のメニューにてCDを入れて起動することをお勧めします。
 戦闘部分でスキップできないデモがあるのが、コンティニューの妨げになっています。

■『灼眼のシャナⅡ』
 劇場版をレンタルで借りて見ようかなと思ったら、背面のあらすじを見ると・・・テレビの総集編なのでしょうか。
 時間があったら借りて見てみることにします。
 謎めいた始まり?・・・前期の総集編の気もしますが、今後に期待します。

■『天元突破グレンラガン』
 典型的なロボットアニメと思わせて・・・初回はそのまんま、王道の展開です。
 久しぶり、【熱血ロボットアニメ】でまた、いい所で「つづく」・・・。

表.[07/11/11(日)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A D.C.Ⅱ 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話
A 機動戦士ガンダム00 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話
A ef 第1話 【ピックアップ】参照。
A キミキス 第1話 【ピックアップ】参照。
A プリズムアーク 第1話 【ピックアップ】参照。
A げんしけん2 第1話 【ピックアップ】参照。
A しおんの王 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話
第3話 周りも騒がしく・・・。
第4話 ピンチ,勝負は熱いです,勝敗は・・・。
A スケッチブック 第2話 【ピックアップ】参照。
A 彩雲国物語 第20話 【ピックアップ】参照。
A バンブーブレード 第3話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[11/11]

■『D.C.Ⅱ ダ・カーポⅡ』
第1話:
 性格が反転しているキャラもいますが、基本的に前作キャラの類似キャラ・・・。
 前作踏襲でしょうか、相変らずのキャラ配置です。
 主人公の友人「ワタル(?)」・・・『瀬戸の花嫁』[アニメ]の「サル」の声が印象が強すぎます。
 後々の災いとなると思われる「了承」の返事にて、今後の展開内容が楽しみです。
第2話:
 前回と感想と同様、前作に引き続き「ロボット」も登場です。
 ここまで合わせてくるとは・・・。

■『機動戦士ガンダム00』
第1話:
 リスタート時、"ゼロ"(「ZERO」「零」)を利用する作品が多いです。(アニメというジャンルに限らず)
 やはり【原点に戻る】という意味なのでしょうか。
 「世界に喧嘩を売る」という台詞は威勢が良いのですが、今後もこの勢いが続く作品となっていく事を期待します。
第2話:
 長髪の男子が多いのが気になります。
 最近の風潮でしょうか・・・。
 ガンダムの機体名、ひどく発音が難しい/覚えにくいものばかり・・・名前だけ【凝った】作品とならないように頑張って欲しいです。
 現段階では特に意外な展開はありませんが、戦闘シーンは迫力があります。
 ガンダムの能力/性能が高すぎて、ライバル機体がいない状態が続くのは「ちょっとどうか・・・」と思いますので、今後の登場機体に期待です。

■『ef』
 よくある【つぶやき】からのスタートです。
 随分とのんびりとしたオープニング・・・。
 色々と映像/演出が凝っていますが、ちょっと【見にくい】印象を与えます。
 この話/内容の作品で、【凝る】必要性があるのか微妙です。
 主人公は誰なのでしょうか・・・【全員がメイン】?。

■『キミキス』
 姉御肌キャラ・・・なんか久しぶりのような感じがします。
 初めは男2人女1人が主線で続くのかと思いましたが・・・女子のヒロインは誰になるのでしょうか。

■『プリズムアーク』
 前作のゲーム『プリズムハート』[DC]は、まだ1回クリアしたのみなので、【ネタバレ】をいきなり放送されて吃驚です。(そのクリア1回は、王女ルートではないので。)

■『げんしけん2』
 「木尾士目」原作コミックのアニメ化第2弾です。
 コミックは全巻所持しています。
 ただし、前回のアニメ化作品は全く見ていなかったので「どのようにアニメ化されているのか。」とても楽しみにしていました。
 コミックの方は結末を迎えているので、最終巻・しっかりとした結末までの放送を期待しています。(最近はまだ連載終了していない作品のアニメ化が多く、途中で途切れるものばかりなので・・・。)

■『しおんの王』
 展開が気になり、一気に見てしまいました。
第1話:
 「将棋」か・・・『ヒカルの碁』[コミック]は【幽霊】のスパイス付きでしたが、こちらは【サスペンス】でしょうか。
 圧倒的な強さで登場かと思いきや、初回は「負け」・・・しかも、相手には「秘密」が。
 【魅せる】展開/設定です。
第2話:
 登場人物・・・あっという間に出揃ったのでしょうか。
 【三者三様】・・・色々な「事情あり」です。
 
■『スケッチブック~full color'S』
 【共感】できる部分もあるけど・・・それだけの「話」では少し【押し】が弱いです。
 脱力して見ています。
 ただ、今回は少し「メリハリ」もついてきて、「笑い」も少し上達(?)・・・。

■『彩雲国物語』
 レンタル屋で見かけましたが、「結構な話数」があります。
 NHKさん、本作を時々放送しない事が多いので、最終回放送まで「どのくらいかかるのか」心配です。

■『バンブーブレード』
 顧問の先生が【情熱】を取り戻すのもテーマの一つでしょうか・・・それとも先生はこのまま「笑い」担当のまま?。
 「みやみや」・・・何かあると思っていましたが、まあ良くある【一捻りキャラ】でした・・・。

表.[07/11/12(月)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A バンブーブレード 第4話 【ピックアップ】参照。
A 素敵探偵ラビリンス 第3話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[11/12]

■『バンブーブレード』
 変に【熱血】よりでもなく、現代風である意味「晴れ晴れしい」です。
 先生、偶には良い事を言うなあ。

■『素敵探偵ラビリンス』
 普通の子供部分もアピール?。
 「東京タワー」・・・次回に続く2話構成となったが、今回は何をやりたいのだろうか。
 何も事件が起こっていない・・・。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『QED 河童伝説』読破 | トップページ | 【アニメ】『劇場版 灼眼のシャナ-ディレクターズカット-』を見た »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】11月7日(水)~11月12日(月)雑記:

« 【書籍】『QED 河童伝説』読破 | トップページ | 【アニメ】『劇場版 灼眼のシャナ-ディレクターズカット-』を見た »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク