« 【書籍】『予告探偵 西郷家の謎』読破 | トップページ | 【映画】『ザ・シューター 極大射程』を見た »

2007年10月 3日 (水)

【アニメ・ゲーム】9月26日(水)~10月3日(水)雑記

 大分、記録[記事]を溜めてしまいました。一気に掲載です。

 10月からの新作アニメを期待していましたが、何故か該当時間帯、意外と【実写】に成り代わっているのに吃驚です。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[07/09/26(水)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G KOF2001 NEOGEO 雛子:連続技練習中。
G サムライスピリッツ NEOGEO 覇王丸:右京に敗退。
A Over Drive 07/09/12 レース最終盛り上り・・・決着。
07/09/19 厳しい現実・・・救い/希望有り。
07/09/26 【ピックアップ】参照。
A もえたん 第8話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[09/26]

■『Over Drive』
 最終回です。
 一転して、コメディの展開にて笑えました。
 前々回でレースも終了し、どのような結末へもっていくのかと思っていました。
 いい締め方です。
 言い方は悪いですが最近の【捻くれた】アニメと異なり、純粋に(現代の設定に合わせた)【熱血・青春物】として久しぶりに【熱く】されてくれた作品でした。
 
■『もえたん』
 カメラワーク、展開共に【ここまで徹底的にやる】とある意味凄い・逆に清清しい・・・です。
 最近のアニメの風潮(?)からか、本作でも他アニメネタを良く利用しますが、『地獄少女』まで使うとは・・・。

表.[07/09/27(木)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
C 桜蘭高校ホスト部 第11巻 安定→波乱へ
C スクールランブル 第18巻 山場過ぎ,盛り上りに欠ける。
A エル・カザド 07/08/28 【ピックアップ】参照。
07/09/04

【ピックアップ】[09/27]

■『エル・カザド』
 進むべき場所・・・ファンタジー色が濃厚になってきました。
 テーマ・設定も大きくなってきましたが、登場人物が少ない分、【こじんまり】とまとまっている印象があります。

表.[07/09/28(金)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A おおきく振りかぶって 第23話 リプレイ長い,[田島]君・見せ場!!。
第24話 プレッシャー/やる気/トラウマ・・・相手4番登場,ピンチ。
第25話 【ピックアップ】参照。
A エル・カザド 07/09/11 【ピックアップ】参照。
07/09/18
07/09/25
A もえたん 第9話 ED曲,[のみこ]さんだったのか。

【ピックアップ】[09/28]

■『おおきく振りかぶって』
 最終回です。
 原作コミックはまだまだ続いているようですが「投手」の【トラウマ解消】という時点で「終わり」と、いい所で区切ったと思います。

■『エル・カザド』
07/09/11:
 元凶(最後の敵)を見逃しました・・・まあ、後々「災い」になる典型的な展開ですね。
 タイトルから、親父「リカルド」が大変なことになるのではと心配しました。
07/09/18:
 絶対絶命の展開です。
 個人的にはあまり人の生き死にがめまぐるしく変わるのは「ちょっと・・・」と思うのですが。
07/09/25:
 最終回です。
 ここで、また「オカマ」二人組みを持ってくるとは、意外でした。
 平穏が続くかと思ったら・・・旅は続くです。
 「タコタコタコス」「イエッサー」、最後まで使い続けるとは・・・最初は違和感バリバリだったのが、今では本作から外せないものになっています。

表.[07/09/29(土)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G KOF2001 NEOGEO 雛子:連続技練習積み重ね。
G サムライスピリッツ NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G NAM-1975 NEOGEO
G ヴァンパイア ダークストーカーズコレクション PS2 【ピックアップ】参照。
G ストリートファイターZERO ファイターズジェネレーション PS2 【ピックアップ】参照。
G 激突カードファイターズ(SNK) NGP 【ピックアップ】参照。
A もえたん 第10話 【ピックアップ】参照。
第11話
第12話

【ピックアップ】[09/29]

■『サムライスピリッツ』『NAM-1975』[NEOGEO]
 本体の機能を利用して、「ズル」してクリア→エンディングを見てしまった・・・情けない。
 ちゃんとクリアしよう。
『サムライスピリッツ』:
 後半になるとCPUの攻撃が厳しいです。気を抜くと「あっ」と言う間に「気絶」へ追い込まれます。
『NAM-1975』:
 ラスボスの攻撃が厳しいです。
 無敵の「側転」が通用しません。(闇雲に実行しても、「側転」終了時に攻撃が重なり「アウト」です。)
 「ダッシュ」が重要です。

■『ヴァンパイア ダークストーカーズコレクション』[PS2]
 第1作目「デミトリ」で攻略中です。
 「フェリシア」に負けてしまいました。
 ダッシュしての「デモンクレイドル」ですが、【ダッシュ前半にコマンド入力】を意識しないと・・・何もでず相手前に無防備で登場してしまいます。

■『ストリートファイターZERO ファイターズジェネレーション』[PS2]
 第1作目「ソドム」にて1コンティニュークリア達成です。(「ナッシュ」で1回コンティニューしました。)
 「Lv3」の「スーパーコンボ」の威力は凄いの一言です。

■『激突カードファイターズ SNK VS. CAPCOM SNKサポーターズバージョン』[NGP]
 「プラザカプコン」クリアです。相変らず「コイン」を持っている「ボス」は強いです・・・。
 各キャラには固有の「能力」を持つカードがあるのですが、良く考えていますね。
 「春麗」はキャラの「HP」にあたる「BP(バトルポイント):500」は少ないのですが、何と「場」に出した時に、【自分以外】のキャラの「BP」を全て「100」にするという「能力」があります。(ちなみにSNK看板キャラ・「テリー」は「BP:1000」です。)
 おそらく「百裂キック」を意識した「能力」付けだと思うのですが・・・敵味方関係なく【自分以外】に対して実行する設定が笑えます。
 9月29日は、3回にも分けてプレイしてしまいました。
 大会出場のための「コイン」を5枚集めて、会場へ・・・「セミファイナル」です。

 結果は、惨敗です。

 「カードの引き」および私がカードゲームが初めてとのこともありますが、決定的な要因は所持「キャラカード」の「BP」に関してCPUとの差が圧倒的です。

 本作は、各「カード」に【レアリティ】というものが設定されています。
 名前から想像できるように、要するに「カード」の「希少価値、レア度」です。
 【S、A~D】の値をとり、もちろん【S】が最高、【D】が最低です。
 もちろん【レアリティ】が「高い」方が、「BPが高い」「特殊な能力がある」などの性能の違いがあります。

 「カード」は「コイン」獲得のために闘った相手から勝利時にもらえますが、せいぜいもらえるのは【レアリティ:C】までです。
 その他はどうやって入手するのかというと・・・。
 ・【トレード】です。
 【レアリティ】の低いカード複数枚と1枚の「カード」を交換するのです。
 お店「カードトレードショップ」で「このキャラは、A~Bの3枚」と提示してくれて、その中から選び・交換する方法もありますが、本当に【レア】なものは出てきません。
 そこで登場するのが、「カードトレードマシン」です。
 簡単言ってしまうと「ガチャガチャ」に相当するものです。
 【レアリティ:C】5枚または【レアリティ:D】10枚を入れて、1枚の「カード」が出てきます。
 出てくる「カード」は<運次第>、入れたものと同レベルの【レアリティ】「カード」が出てくることもあります。(高い「カード」が出てくる方が稀です。)

 「セミファイナル」初挑戦では、自分のカード内には「BP:1000」のキャラが2枚程度しかありませんでした・・・負けるまでに相手は5枚以上出してきた記憶があります。(「捨て札」から戻す「アクションカード」[いわゆる魔法カード]や能力保持「キャラカード」もあるので、一部戻されたのかもしれません。)

 久しぶりにゲームで「徹夜」をしました。
 過去の対戦相手と再対戦し、「カード」を入手、【レアリティ】の高い「キャラカード」を集めるために奔走してます。
 「カードトレードマシン」では中々レアな「カード」が出ないため、再「セミファイナル」挑戦はいつになることやら・・・。(一度、【A】の「はおうまる」が出たのですが。)

 でも、作業的にはなりません。
 対戦は面白くて止められず、9月30日へ突入です。
 現状の「カード」では「必ず勝てる・楽勝」とはいかない過去対戦キャラも多いので、気が抜けません。

■『もえたん』
第10話:
 最終回に向けてなのでしょうけど、唐突な展開・・・まさに急展開です。
 しかも、今回1話だけで片付けてしまうとは。
第11話:
 コメディ、お色気・・・全開です。
 まあ、これが本作の魅力(?)なのでしょうが。
第12話:
 最終回です。
 まさか「受験」イベント~後日談が最終回のエピソードとなるとは・・・。
 タイトルおよび節々の英語連発から、まあ「英語勉強・・・アニメ」とは言えないまでも雰囲気は若干、漂わしていましたが。
 最近色々な結末方法を迎える作品がある中、ある意味、【意表】を突かれた最後でした。

表.[07/09/30(日)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G 激突カードファイターズ(SNK) NGP 前日から続きカード収集中。
A 史上最強の弟子ケンイチ 第48話 【ピックアップ】参照。
第49話
第50話
- K-1 GP 開幕戦 07/09/29 【ピックアップ】参照。
A クレイモア 第21話 【ピックアップ】参照。
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話

【ピックアップ】[09/30]

■『史上最強の弟子ケンイチ』
第48話:
 終わってしまうのは残念ですが、丁度区切りの良いエピソード(ラグナロク編?)でまとまっていて良かったです。(原作コミックの方は、あまり読んでいませんので現在どのような展開になっているのか「さっぱり」分かりませんが。)
第49話:
 ちょっと「人間離れ」した闘いになってきたかな・・・。
第50話:
 最終回です。
 洋画ですが『ベストキッド』[洋画]を思い起こさせる作品でした。
 最後の「オーディーン」の変貌は、『~龍虎の拳 外伝』[NEOGEO]のラスボス「ワイラー」を(私には)思い起こさせましたが・・・。

■『K-1 GP 開幕戦』
 久しぶりに「K.O」決着の試合、また「判定」決着でも内容が「ダラダラせず、緊張感のある」試合ばかりで楽しめました。
 事故で急遽、出場できなかった選手や体調不良の選手がいたのは残念です。
 「事実上の日本最強決定戦」・・・勝敗の結末には【時代の流れ】の早さを感じます。

■『クレイモア』
 見始めると止まらず、また「あっ」と言う間に見てしまいました。(長時間見ているのにそれを感じさせない所が凄い・・・。)
第21話:(ピエタ侵攻Ⅰ)
 個人戦も良かったが、この複数のチーム戦の展開も良かったです。
 また上記のチーム戦もダラダラと展開するのではなく、「あっさり」打ち切った点も「◎」です。
第22話:(ピエタ侵攻Ⅱ)
 【極限状態で変身】は見慣れた展開ですが、それまでの話(設定)の蓄積がある事・【完全ではない】点が「ご都合主義」をあまり感じさせずに良かったです。
第23話:(臨界点Ⅰ)
 妖魔化・・・ヒロインも共通で妖魔化すると(容姿が)【醜く】なる点が、他の「クレイモア」と差別化を図っていない点で好感が持てます。
第24話:(臨界点Ⅱ)
 ここで「プリシラ」の過去を持ってくるとは・・・。
第25話:(誰が為に)
第26話:(受け継ぐ者へ)
 最終回です。
 「ジーン」の展開は、ある程度予想がつきましたが・・・。
 原作が続いているだけにちょっと物足りない「終わり方」であったとの印象ですが、それまでの凝縮した展開内容を思い出すと・・・満足のいく作品でした。

表.[07/10/01(月)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A ながされて藍蘭島 07/09/13 妹の手紙・・・急展開。
07/09/20 ハチャメチャな展開。
07/09/27 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[10/01]

■『ながされて藍蘭島』
 最終回です。
 最後は【皆で活躍】・・・コメディ作品らしく「ドタバタ」で終了です。
 ちょっと「妹」の「オチ」には閉口しましたが・・・。

表.[07/10/02(火)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 怪物王女 07/08/24 吸血鬼ばっか・・・。
目新しい怪物は?。
07/08/31
07/09/07 今度は人狼ばっか・・・。
07/09/14 いきなり急展開・・・。
07/09/21 【ピックアップ】参照。
07/09/28
C よつばと! 第7巻 相変らず,ほのぼの,笑える。
A 瀬戸の花嫁 第20話 笑える父親コンビ。
第21話 お色気満載,笑える展開・・・。
第22話 よく考えるな,ここまで・・・。

【ピックアップ】[10/02]

■『怪物王女』
07/09/21:
 どんな結末を迎えるのかと思ったら・・・いきなり「裁判」ネタ?・・・あれっ、これで終わり?。
07/09/28:
 最終回ですが、「フランドル」をメインにした番外編です。
 前回で「スッパリ」終了を迎えても良かったのですが、内容的には通常の回より面白かったので「○」です。

表.[07/10/03(水)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 瀬戸の花嫁 第23話 【ピックアップ】参照。
第24話
第25話
第26話
G KOF2001 NEOGEO 雛子:目押しコンボ徹底練習。
G ワールドヒーローズ NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G サムライスピリッツ NEOGEO 覇王丸:王虎に負けた。

【ピックアップ】[10/03]

■『瀬戸の花嫁』
 毎回十分、楽しめました。
 1回見逃してしまいましたが、見た回にて「手抜き」と感じさせる内容/演出/構成がありませんでした。
 毎回、何から趣向が凝らしてあって・・・感心しました。
第23話:
 「今日の政さん」から開始です。
 ただ、単に構成を変えて目新しい感じを出しただけかと思っていたら・・・内容に繋がってきて。
 ただ、「シャア」の声は私の世代には【インパクト】が強すぎます。
第24話:
 最終回も近いと思ったのですが、こんな内容で良いのでしょうか。
 違う意味で、最後をどう締めるか楽しみです。
第25話:
 最終回近い展開になってきました。
 大きな盛り上がりへの前兆です。
第26話:
 最終回です。
 全体的に感じたことは本ピックアップの冒頭に書きました。
 一気に大盛り上がりで「大団円」です。

■『ワールドヒーローズ』[NEOGEO]
 「フウマ」にて【ジャンプキャンセル】を利用した連続技をCPUへ決めようと奮闘中です。
 やっとコツが掴めてきましたが、CPUの対空攻撃が厳しいです。
 以前、コンティニュー時にキャラの名前を連呼すると記載しましたが、試合中に「気絶」しても同演出が発生します。

~~~(閑話)~~~

 10月3日(水)、21時からの『K-1 ワールドMAX』の放送を忘れていました。
 40分遅れで録画開始です・・・失敗したなあ。

~~~~~~~~~~
(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『予告探偵 西郷家の謎』読破 | トップページ | 【映画】『ザ・シューター 極大射程』を見た »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】9月26日(水)~10月3日(水)雑記:

» トップバリュ ヘルシーアイ ご飯を美味しくする新商品登場! [manamichanの部屋]
大切な健康のこと、毎日の食卓から考えてみませんか?「ヘルシーアイ」は、なくす・へらす、おぎなう。栄養バランスの良い食卓を毎日使う身近な商品でお手伝いします。子供たちの大好きなふりかけや、Ca強化雑穀ミックスで、手軽にカルシウム補給!詳しくはこちら [続きを読む]

» すべらない話 [すべらない話]
すべらない話 [続きを読む]

» 自信とやる気が生まれる講座 [自信とやる気が生まれる講座]
はじめまして、いつも楽しく拝見しています。この度『自信とやる気が生まれる講座』というサイトを作りましたのでトラックバックをさせていただきました。貴ブログ訪問者に非常に有益な情報だと思っております。ぜひご訪問いただければ幸いです。万が一不要な場合は、お手数ですが削除ください。失礼いたします。... [続きを読む]

» 独自の技術&希少成分でアクティブ保湿を実現 [manamichanの部屋]
「高品質・低価格」のアテニアスキンケアシリーズがまた一歩進化を遂げました。アテニアこだわりの技術や成分をたっぷり配合しながら、無理なく続けられるお手ごろ価格はそのまま。デイリーケアこそ「贅沢」を「続けられる価格」で詳しくはこちら [続きを読む]

» 頑張るね。 [I want love you …]
先生が9月30日に、学校を去っていった。 最後にね、結構話したかったけど話せなかった。 だからお別れ会の時も、あんまり話できなかった。 後悔したよ。何で一番最後の最後なのに話せないんだろう。話さなかったんだろう。 って。 この学校には、もう先生の跡は無い。 何処を探しても。 でもね、やっぱ好き。 でも、なんと先生と今週の金曜日【もしくは土曜日】会える↑ 文化祭�... [続きを読む]

« 【書籍】『予告探偵 西郷家の謎』読破 | トップページ | 【映画】『ザ・シューター 極大射程』を見た »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク