« 【映画】『ザ・シューター 極大射程』を見た | トップページ | 【映画】『300(スリーハンドレッド)』を見た »

2007年10月 8日 (月)

【映画】『ロッキー・ザ・ファイナル』を見た

 「シルベスター・スタローン」主演の言わずとしれた「ロッキー」最新・最終作です。
 私個人的には前作『ロッキー5』も決して悪い「終わり方」ではなかったと思うのですが・・・。

 内容的は「原点回帰」といった言葉が適切でしょうか。
 第1作目の『ロッキー』を思い出させる展開内容です。

 その影響および対戦相手も含め、登場人物全てについて「人間を描こう」と序盤から最後の試合まで少し「ゆったり」とした展開が続きます。

 最近の展開の早い映画に慣れていると正直、上記部分はつらい・・・。
 けれども、試合が始まり「お決まりのBGM」が流れ始めると・・・【熱い/燃える】展開開始です。

 (音声「日本語」で、)試合の解説者が言ったとおり【ロッキー劇場の開幕】です。

 ヒロイン(?)「リトルマリー」も亡くなった「ロッキー」の愛妻「エイドリアン」とは対象的で、試合を受けるか悩んでいる「ロッキー」を諭す場面など強気で好感が持てます。(試合で「倒せ!」と叫んでいる点など、本当、対象的です。)

 それにしても今作の「ロッキー」は【饒舌】になっていました。
 お店で「昔話」を披露している成果でしょうか、昔の「口下手」だったのが嘘のよう・・・でも、相変らず「ジョーク」は【寒く】て、「ロッキー」だなと思いました。  
 
 何となく、あまりにも「綺麗」にまとまりすぎている印象がありますが、いつも通りの【試合展開】が見れただけで、私は満足です。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『ザ・シューター 極大射程』を見た | トップページ | 【映画】『300(スリーハンドレッド)』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『ロッキー・ザ・ファイナル』を見た:

« 【映画】『ザ・シューター 極大射程』を見た | トップページ | 【映画】『300(スリーハンドレッド)』を見た »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク