« 【アニメ・ゲーム】9月26日(水)~10月3日(水)雑記 | トップページ | 【映画】『ロッキー・ザ・ファイナル』を見た »

2007年10月 8日 (月)

【映画】『ザ・シューター 極大射程』を見た

 「マーク・ウォールバーグ」主演のアクション映画です。
 原作小説があるのですが、残念ながら未読です。

 主演の「マーク・ウォールバーグ」・・・すいません、私は全く知りません。
 敵方の俳優の方が他の作品で多く見た記憶があります。
 特に「ダニー・グローバー」は『リーサル・ウェポン』シリーズ・『プレデター2』以来、久しぶりです。

 初め主人公が、広告で見たより「おっさん・・・」との印象を受けました。
 当初は、髭(ひげ)の影響かなと思ったのですが・・・。

<内容について>

 図書館で本書の原作小説「スティーブン・ハンター」著『極大射程』を見かけた時、2冊に分かれていました。
 長い作品だなと思ったことと私の好きなジャンルから若干外れていたもあり、今まで読んでいませんでした。

 2時間の映画におさめるのは「さぞ、きつかっただろうな。」と公開当時、思っていました。

 映画を見た後の感想は・・・

 まあ、うまくまとまっていました。
 ただ、それだけに

 ■展開(ロマンス含む)
 ■敵(登場人物/設定)
 
 が「安易」というか「ありふれた物」との印象を強く感じました。
 「深み」がありません。おそらく原作小説を読んだ場合にはそのようには感じないのでしょう。

 アクションシーンも最近の映画に見慣れると「地味」に感じてしまいます。
 ただ、あまり荒唐無稽なシーンではなかった点が、本作の良い点かもしれません。(敵の動機/設定は・・・ちょっと荒唐無稽?)

 いい鑑賞時間を過ごせたと思います。
 原作のボリュームを「詰め込んだ」おかげ(?)か、ダラダラとすることもなく「あっ」と言う間に時間が過ぎました。

 ただ正直、特筆すべき感想がありません。
 普通のアクション映画であり、特記すべきことがありません。

 1点あげるとすれば、サブタイトルにもある『極大射程』です。
 どの時点の射撃の事を指していたのか、私の中では定かではありません。
 
 暗殺事件の射撃を指しているのでしょうか・・・私はてっきり終盤にて主人公が行うのかと期待して見ていたのですが。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】9月26日(水)~10月3日(水)雑記 | トップページ | 【映画】『ロッキー・ザ・ファイナル』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『ザ・シューター 極大射程』を見た:

« 【アニメ・ゲーム】9月26日(水)~10月3日(水)雑記 | トップページ | 【映画】『ロッキー・ザ・ファイナル』を見た »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク