« 【アニメ・ゲーム】6月24日(日)~6月28日(木)雑記 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】6月29日(金)~7月1日(日)雑記 »

2007年7月 1日 (日)

【映画】『サウンド・オブ・サイレンス』を見た

 深夜に字幕でテレビ放送していた録画をやっと見ました。「マイケル・ダグラス」主演のサスペンス映画です。

 公開当時、テレビCMで患者が歌を歌っている場面が強調されて放送されていたのを覚えています。

 「マイケル・ダグラス」の作品というと私個人的には、あまりいい印象というか代表作が全然、思いつきません。

 内容についてはしっかり見ていないのですが、「デミ・ムーア」と逆セクハラの内容で話題となった『ディスクロージャー』が思い浮かぶだけです。

 本作品の内容をネタがばれないように紹介すると、序盤は銀行強盗シーンから始まります。

 1000万ドル相当の宝石を貸金庫から盗んだところまでが良かったのですが、メンバが裏切り・・・・・・。

 そして、いきなり10年後からスタートします。

 「マイケル・ダグラス」は腕のいい精神科医、そして良き一人娘の父親役です。

 これまで多数の医師の診察を受け、いろいろな症例、つまり症例が特定できない少女の診察を行うことになったのです。

 翌日の朝、娘が攫われており、見知らぬ相手から「PM 5:00までに前述の少女から6桁の数字を聞きだせ。」との命令が・・・・・・。

 上記と橋げたに浮き上がった女性死体を捜査する女刑事の挿話を織り交ぜながら、ストーリーは「6桁の数字の謎」、「少女の精神障害の克服」、「誘拐犯に見張られている精神科医の妻(足骨折し寝たきり)」の行く末を描いていきます。

 見終わった正直な感想は、前述した通り「マイケル・ダグラス」作品として期待していなかった分、予想より楽しめました。

 ただ、「映画館まで足を運んで見る。」「レンタルビデオで借りて見る。」かと問われると答えは「NO」です。

 ほとんどのストーリーの流れが予想がつき、あまり奇抜および意表をついた展開がなかったのが原因かと思います。

 「マイケル・ダグラス」の父親も有名な俳優とのことです。ただ、残念ながら私は、父親の「カーク・ダグラス」の作品は全く見たことがないです。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】6月24日(日)~6月28日(木)雑記 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】6月29日(金)~7月1日(日)雑記 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『サウンド・オブ・サイレンス』を見た:

« 【アニメ・ゲーム】6月24日(日)~6月28日(木)雑記 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】6月29日(金)~7月1日(日)雑記 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ