« 【映画】『墨攻』を見た | トップページ | 【趣味?】『神羅万象チョコ』[第二章]収集 »

2007年7月28日 (土)

【趣味?】『神羅万象チョコ』[第一章]収集

 7月時点では[第三章第2弾]まで発売されている「バンダイ」の【カード】付きお菓子(ウエハースチョコ)です。

 現在、復刻で色々と発売されていますが『ビックリマンチョコ』は【シール】でしたが、こちらは【プラスチック(?)カード】(以降【カード】)がオマケのお菓子です。
 ペラペラの【シール】と比較すると材質共にグレードアップしている【カード】には、時代の進化を感じさせます。(大げさですが・・・・・・。)

 初めは《運試し》のつもりで、[第一章第2弾]の時だったと思いますが、購入してみました。
 オマケ(メインと言っても良いですが)の【カード】には描かれているキャライラストが異なるのはもちろんですが、背景でも(大別して)「ホログラムカード」「シルバーカード」「ノーマルカード」の3種類があります。
 当然、「ホログラムカード」>「シルバーカード」>「ノーマルカード」の順で「レア」です。

 初めて当たった【カード】は、「シルバーカード」の『猛将コランダム』でした。
 私は結構、くじ運などが悪く、1回目の購入で上記「シルバーカード」が当たったのがとても嬉しかったと記憶しています。(年甲斐もなく。)

 『ビックリマンチョコ』が流行った当時、まさに私の子供時代、周りはその熱狂の真っ最中にありました。
 けれども、私自身は全く興味が沸きませんでした。
 当時、オマケ付きお菓子は子供ながらに好きでしたが、形として残るものが対象でした。今で言うと「フィギュア」に該当するでしょうか。
 貼ればそれまでのペラペラの【シール】は、とても収集の対象には考えられなかったのだと思います。

 ただ、『神羅万象チョコ』では「シルバーカード」が当たった後も《運試し》で時々購入していただけのつもりが、最後には【カード】を収集するために購入するように嵌っていました。
 『ビックリマンチョコ』も当時、2回ぐらいは購入した記憶があります。どれもハズレというか「悪魔」のノーマル(?)【シール】でしたが・・・・・・。
 そこで、キラキラやホログラムの当たり(?)【シール】に出会えたのなら、また変わっていたのでしょうか。

 同列には比較できませんが、最近は色々なカードゲームが流行っています。(最近と言うより、もう何年も経ちますが。)
 それらには全く手を付けなかった私が、『神羅万象チョコ』は良く購入するようになっていました。
 (上記より、私は各種カードゲームのルールおよびどんなものか自体、良く分かっておりません。でも『激突カードファイターズ』[NGP]購入を機に、経験してみようと思っています。『激突カードファイターズ』のルールが必ずしも一般的なカードゲームと同じとは思いませんが・・・・・・。)

 [第三章第1弾]の登場キャラが[第二章]のキャラ成長後で、キャラの大幅変更がなかったこと(キャラに目新しさがなかったこと)から収集熱が冷めてきていたのですが・・・・・・。
 7月[第三章第2弾]にて再熱の気配です。

 ゲームソフトの中古屋では最近はカードゲームのカードも扱っているようなのですが、さすがに『神羅万象チョコ』の【カード】まで扱っている店には出会ったことはありません。
 出会っても【カード】のみ購入する気はないのですけど。
 何が当たるのかの《運試し》を最大の楽しみにしているので・・・・・・。もちろん既に所持しているとは別の「レア」【カード】が欲しいですけど、分かっていて購入するのはつまらない・・・・・・自力で引き当てた時が最高ですから。
 
 インターネットでは某サイトにて【カード】を販売しているようです。「公式ホームページ」では記載順序より予測は可能ですが「ホログラムカード」などの種別の記載がなくキャライラストのみであり、某サイトでは実物の写真で紹介されているので種別と全体イメージが分かり便利です。
 その某サイトで気づいたのですが、もちろん前述の【カード】の種別により値段が違うのが分かりますが、

  女性キャラの方が値段が(「ノーマルカード」でも)比較的高い

 点に気づきました。
 【カード】全体で女性キャラが少ないからか、収集しているのが「男性」だからでしょうか。後者だとすれば「男の性(さが)」?。

 [第一章]で私の所持している【カード】の一覧を記載しておきます。
 [第一章第1弾]は「ウエハースチョコ」の通常版のお菓子ではなく、復刻(?)として『カール』に類似した形のチョコ味スナック菓子にて、後から[第1弾]のみ販売された時に集めたものです。

《表の説明》
■「NO.」:裏面右上に記載されている番号です。
(左ゼロ詰め3桁にしています。)
⇒私の所持していない不足分は「公式ホームページ」などにて補完願います。
■「キャラ名」:描かれているイラストのキャラ名です。
■「種別」:【カード】種別です。
・ホ:ホログラムカード
・シ:シルバーカード
・ノ:ノーマルカード
■「Pow」:裏面に記載されている「Power」です。
■「数」:所持している枚数です。
 やはり同じ【カード】にあたってしまうこともありますので。

表.『神羅万象チョコ』[第一章]所持一覧
NO. キャラ名 種別 Pow
001 聖龍王サイガ 10 1
002 桃華仙ミヤビ 9 1
003 破岩拳テッシン 8 1
005 コノハ 4 2
006 ガッシャ 2 1
007 飛電 8 2
009 白面のセツナ 9 3
010 獣将オルティガ 8 1
011 ナタージャ 5 1
012 ラード 4 1
013 ドロール 3 2
014 ゼクシード 8 1
015 飛天王アレックス 10 1
016 眠り姫アルマ 1 2
018 飛剣士パドル 7 1
019 ポロン 4 1
020 ヒラーリン 3 1
022 鎧羅王ポラリス 10 1
023 輝煌星シリウス 11 3
024 甲角星アトラス 9 1
030 大魔導ライセン 12 1
032 大司祭ミコ婆 3 1
033 ギャンビー 4 1
036 猛将コランダム 9 1
038 鍛冶屋のガンテツ 3 1
040 バンチャック 3 1
042 暗黒騎士シェイド 8 1
045 バハメキア 7 1
047 輝煌王シリウス 14 1
048 鎧羅王ポラリス 11 1
050 操りギーファ 6 1
057 聖龍王サイガ 12 2
058 桃華仙ミヤビ 10 1
060 群雲のザンゲツ 7 2
061 疾風のイザヨイ 6 2
063 獣牙王エドガー 12 1
065 漆黒のシェイド 9 1
065 漆黒のシェイド シ赤 9 2
066 クリス 5 2
067 オプティクス 6 2
068 グリズビー 3 2
069 飛天王アレックス 11 2
070 剣聖シープ 10 1
072 アンディル 7 1
073 ガルータ 6 1
074 ルクック 3 2
075 裂空星ボレアス 8 2
076 海迅星カイトス 8 1
077 天魁星マルス 10 2
078 アイアス 7 5
079 ネストル 6 1
080 ボフォースZ-3 5 1
081 魔将軍アリオク 9 3
082 アナンシ 6 2
083 ツキミスキー 5 1
084 ヒマンドゥ 4 2
085 光龍王サイガ 15 1
086 四代絶影クオン 12 1
087 砕鋼拳テッシン 9 2
088 キュユラ 3 2
089 聖龍院リュウセン 5 1
090 獣牙王エドガー 14 2
091 白面のセツナ 12 1
092 勇将ゲイル 8 2
093 ナマケン 3 5
094 獣牙院バルバトス 5 2
095 飛天王アレックス 13 2
096 聖姫アルマ 11 1
097 聖火鳥ポロン 10 2
098 ブレイボ 4 2
099 飛天院メルキオール 5 4
100 鎧羅王ポラリス 13 1
102 月照星ディアナ 8 1
103 アクシー 4 1
104 鎧羅院クロノス 5 2
105 タイラントゴーレム 14 2
106 ソードギル 9 1
108 皇魔獣ガージス 8 2
109 皇魔獣シムルグ 8 2
110 皇魔獣ベリドラ 8 2
111 ヘルギブン 6 2
SP 鳳王フルスベルグ 12 1
SP 魔王マステリオン 20 1

※「ホ:ホログラムカード」には背景のホログラム部分の見栄えが異なるものがあります
※キャライラストの配色が異なる「レア」バージョンもあります。

[第二章]の一覧は、また別の機会に・・・・・・。(時間があったらですが。)

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『墨攻』を見た | トップページ | 【趣味?】『神羅万象チョコ』[第二章]収集 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【趣味?】『神羅万象チョコ』[第一章]収集:

» ティファニーアトラス [ティファニーアトラス]
ティファニーアトラスについて説明しています。 [続きを読む]

« 【映画】『墨攻』を見た | トップページ | 【趣味?】『神羅万象チョコ』[第二章]収集 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ