« 【ゲーム】5月6日時点プレイ中のソフト | トップページ | 【ゲーム】『NAM-1975』[NEOGEO]プレイ(07/05/09) »

2007年5月 8日 (火)

【ゲーム】『エルフを狩るモノたち~花札編~』[SS](07/05/07)

 「矢上裕」氏の『エルフを狩るモノたち』のゲーム化です。

アニメは数回程見ており、大体のストーリーは覚えているのですが・・・。

 コミックもアニメもしっかりと見ていません。

 「矢上裕」氏というと私個人的には「阿智太郎」氏の小説『住めば都のコスモス荘』のイラストを書いていた人との記憶が強い。

(ライトノベル?はあまり読んでいなかったのですが、「阿智太郎」氏の『僕の血を吸わないで』からときどき読むようになりました。)

※ゲームの話に戻ります。 

ゲームマニュアルにあるストーリーから抜粋すると、ファンタジーワールドに飛ばされた3人が元の世界に戻るため、エルフにプリントされた「送元呪文」の欠片を集めるというものです。

エルフの体にプリントされているため、「体をチェックする。」、要するに「脱がしてチェックする。」ことから、ちょっとエッチなアニメでした。

ゲームの内容はと言うとタイトルにあるように「花札」ゲームです。

「こいこい」「花合わせ」「おいちょかぶ」の競技で勝負します。

ゲーム画面ではリーチのかかっている「出来役」の名称が表示され、マニュアルに各競技ルール説明や「出来役」一覧が記載されているので、「花札」のルールに全く詳しくなかった私でもすんなりプレイできました。

よくある麻雀ゲームのようにイカサマアイテムなどはないので、はっきり言って私には最初に配られる札の良し悪しで既に勝負は決しているような気がします。(運が支配しているように感じます。)

まあ、「花札」をあまりやったことがないので、もしかすると勝つために何某かのテクニックやコツが存在するのかも知れませんが・・・・・・。

ただ、各ステージ毎にセーブできるので、負けたらそこからコンティニュー可能であり、時間をかけてゆっくりプレイできます。(ただ、ストーリーデモがスキップできないのがつらい。)

「花札」のゲーム部分については画面も見やすく、初心者にも分かりやすいし、良くできています。

ただ、肝心の一枚絵が粗いというか雑です。

アニメをゲーム化したキャラゲーだけに絵の部分についてしっかり作って欲しかった。

ゲームの進捗はと言うと、以前敗れたストーリーモード3人目の「マンドラゴラエルフ」にやっと勝ちました。

1人目「セルシア・マリクレール」(声:三石琴乃)

2人目「ガーベラ」(声:三石琴乃)

3人目「マンドラゴラエルフ」(声:増田ゆき)

・・・07/05/07クリア!!

~~~

ちなみに『機動戦士Zガンダム 前編』[SS]に挑戦しましたが、あいかわらず「メッサーラ」に全く歯がたたず、4回コンティニューしましたが完敗しました。

(記:スッタコ小僧)

« 【ゲーム】5月6日時点プレイ中のソフト | トップページ | 【ゲーム】『NAM-1975』[NEOGEO]プレイ(07/05/09) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ゲーム】『エルフを狩るモノたち~花札編~』[SS](07/05/07):

» ガンダム無双 [ガンダム無双]
ガンダム無双の攻略、裏技、裏アイテムのサイトを紹介。これを知って、君のガンダムを強くしよう! [続きを読む]

« 【ゲーム】5月6日時点プレイ中のソフト | トップページ | 【ゲーム】『NAM-1975』[NEOGEO]プレイ(07/05/09) »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ