« 【ゲーム】「ALL ABOUT」シリーズ攻略本について | トップページ | 【アニメ】『アップルシード』(フルCGでない方)を見た »

2007年5月14日 (月)

【ゲーム】中古買取価格・パッケージについて

 最近のゲームソフトについて、個人的に2点気づいたことを記載したいと思います。

個人的な意見ばかりなので、まあこういうふうに思っている人もいるんだ程度で流してください。

1.中古買取価格

 「ゲームソフト」収集に走っていることから、私はソフトを売りにだすことは少なくなってきています。

 もう数年、売りに出していなかったのですが、先週土・日に整理した際にやはり置き場所がなくなってきている関係から、泣く泣く10点ほど売りに出すことにしました。

さすがにレトロゲームは集めるのに苦労したし、また集めるとなると出会うことすら大変と思ったので、売ったのは[PS2]ソフトのみです。

(レトロゲームは、既に扱ってくれない店の方が多いのですが。)

 びっくりしました。こんなに安くなってしまうとは・・・・・・。

 予想していた値段の半分にも満たない値段でした。もしかすると予想より値段は高いのではと心の底で思っていたこともあって、余計ショックでした。(根拠がなかった訳ではありません。以前[数年前]、売ったときは結構、高く買い取ってくれるなとの印象が強く残っていたもので・・・・・・。)

 まあ、売りに出したソフトも買ったとき新品でしたが、ワゴンで叩き売られているものが大多数を占めていたので、良く考えると無理もないかと思います。

 ショックの原因は値段が下がったことだけではありません。

ただ、「こんなにも価値が下がってしまうのか。」と思うと何か無性に寂しいと言うか悲しくなってしまいました。

 ゲームソフト1本作成するにはデザイン、音楽、シナリオ、プログラムなどたくさんの人が関わっていると思います。その人達が、一生懸命(※1)に作成した作品がこんなにも価値を下げて扱われてしまうものかと。

※1 中にはどう考えても水準に満たない、キツイ言い方だと手抜きと感じる作品もありますが。

 私も仕事で作成したモノ(※2)があんなにも低価格で取引されていたらと思うと多分、精神的なダメージは相当なものかと思います。

※2 私はゲーム業界とは全く関係ない仕事についています。ただ、モノを作成する(作り出す)仕事といった観点からの感想です。

 買取値段が下がっているのは、そのソフトの中古が多数あるからです。

需要に対して、供給過多で値段が下がってしまったソフトもあると思いますが、根本的な原因は以下のような理由でしょう。

○クリア後、再プレイをする意欲が沸かないソフトのため、購入した多くの人が売りに出した。

 「再プレイ」はジャンルによって向き・不向きもあると思いますが、本当に良いまたは感動したゲームであれば手元に置いておきたいと思うはずです。

 一つ一つのゲームソフトについて愛着が少なくなっていると思います。(私も売りに出しているので、人のことは言えないのですが。)

 今回、レトロゲームについては全く売りに出さなかったのですが、理由は以下の通りです。

 [SS]や[DC]のゲームソフトは前述したようにもう普通の店では入手困難なことが理由の大部分を占めます。

 ただ、一番好きなハードである[NEOGEO]に関しては上記理由およびソフトの値段が高かったことも手放さずにいる要因の一部ですが、

 一番の大きな理由は「ずっとプレイしたいから。」です。

 確かに[NEOGEO]ソフトも万能ではないため、人によってまたは大多数の人が「クソゲー」と感じる作品もあると思います。(ただ、アーケードでの稼動を前提にしているハードであることから、家庭用専用のゲームが大部分を占めるハードよりは「クソゲー」発生率は個人的には低いものと思っています。)

 ただ、私に関していうと(もうあのでかいカートリッジROMに洗脳されているのか)、今まで購入した[NEOGEO]ソフトで手放したいと思ったものはありません。

 ([NEOGEO]ソフトについては収集していることも大きく影響していますが、)

今、所持しているハードのプレイ比率を考えても[NEOGEO]プレイ回数が他を圧倒しています。

 [NEOGEO]ソフトに対して、難易度が高く、理不尽と感じて、ゲームオーバー時にとてつもなくイラつく作品(ソフト)も多々ありますが、なぜか嫌になりません。どこかしら「好きな点・面白く感じる点」を必ず見つけてしまいます。

 今回売ってしまったソフトも、もっとプレイし続ければもしかすると売るのを踏みとどまらせる「好きな点・面白く感じる点」が出ていたのかもしれません。その点では私の個人的なハードの好き嫌いが影響してしまいました。

2.パッケージについて

 前述「1.中古買取価格」に関連しています。

 手元に置いておきたくなるソフトが減ったのは、ソフトのパッケージにも原因の一端があるのではと思っています。

 昔、家庭用専用ソフトはゲーム雑誌やテレビCMで紹介されるゲーム画面などを見て、購買意欲をそそられていました。

 でもその他にも実際、店頭で手に取りパッケージを見て、購入に踏み切ったソフトも多数あります。

 パッケージに記載されているゲーム画面やゲーム説明を見て、とても胸を躍らせていました。

 私個人の例を挙げると[SFC]の『真・女神転生』はパッケージを見て、購入を決めました。

 私自身は[FC]は所持していたことはなく、「メガテン」シリーズは全くプレイしたことがありませんでした。ゲーム雑誌もその頃は特に読んでいなかったので、まさにその場でパッケージを見て購入に踏み切った作品です。今では、最も好きなRPGのシリーズになっています。

 現在は、ゲーム雑誌も溢れ、インターネットにて該当ゲームの会社またはゲーム自体のホームページが構築されて、あわよくばゲーム画面(動画)すら発売前に入手・閲覧できる時代となっています。

 そのため、店頭でパッケージを見て購入に踏み切る「冒険」が少なくなってきて、お店回りがつまらなくなっています。(更に発売後には、いろいろな人の評価もインターネットで入手し易くなっています。お陰で、買って失敗したと感じるソフトの購入も減少しているのですが。)

 あのパッケージのゲーム画面と説明で感じた「ドキドキ」は何処に・・・・・・。

 [NEOGEO]は、新作ソフトはとても高価だったため、普通に手にとって買えることは少なく、パッケージをまじまじ観察することはほとんどできませんでした。(予約またはレジの後ろに置いてあるのを注文、すぐ包装された。)

 ただ、購入後には待ちきれず、帰り道の電車の中などで、すぐ包装から取り出して、パッケージのゲーム画面や説明に見入っていました。そして、家に帰ってプレイすることを今か今かと思い、ドキドキしていました。(ゲーム画面なんか既にアーケードで稼動し、見ていたのにも関わらずです。)

 [NEOGEO](ROM)はあれだけ大きなパッケージなので、凝ったもの・迫力のあるもの作り易く、当たり前と言ったら当たり前なのですが。

 CD媒体となりパッケージが小さくなった(「CDケース」になった)[SS]・[PS]・[DC]は、パッケージに力のないものが多かった。

 DVD媒体の[PS2]パッケージ(ケース)は大きくなっており、[SFC]の頃と変わらない面積を誇っていると思うのだが・・・・・・。既にゲーム雑誌やインターネットなどでゲーム画面や説明されているから、シンプルでいいと思っているのだろうか。

 最近の[PS2]パッケージを見る限り、購入意欲をそそるものがない。

特に私が疑問に感じたのは[NEOGEO]の移植作です。

 オンラインプレイが出来るようになっているのはいいが、なぜパッケージ背面半分をその説明・注意事項に割くのだろうか。

 中のマニュアルに詳細記載では駄目なのでしょうか。確かにオンラインプレイに必要な機器や条件を購入前にユーザに通知するのは必要かと思います。(購入していざオンラインプレイができないとなったらショックでしょうから。)

 ただ、「ゲームソフトのパッケージにどうしても記載しないといけないのか。」とも思います。各ソフトで書いてあることが個々に違う訳でもないのに・・・・・・。

 パッケージもそのゲーム作品を構成する重要なファクターまたは構成物の一つと思います。デザインなども考えているでしょう。なのに、あまりゲーム本編とは関係/関連のないことに割かれていると興ざめです。

 長くなってきましたが、「1.中古買取価格」に関連する「ユーザがゲームソフトを手元にずっと置きたいと思わせない。」障害に一役買ってしまっているのではないかと思います。

~~~

 また、過去同シリーズを集めたコレクション的な作品には一つ一つの作品を別ソフトとして持っているユーザから見ると微妙です。

 完全移植なのでアニメみたいな総集編ではないけど、一つ一つの作品に対する価値が下がった(扱いが軽くなった)ように感じられ、寂しくなります。思い入れがあると尚更です。

 今まで[NEOGEO](ROM)ソフトは高価・[NEOGEO](CD)はロードが長すぎることで、アーケードしかプレイしていなかったユーザには確かにコレクションとなった移植作とても朗報です。(理屈では昔のシリーズ作品をまとめて出すのが適切であり、個々で出しても良いことは全くないとは分かっているのですが。)

 ただ、「該当作品について新規(未経験)ユーザの取り込みは?」と言うとパッケージの面から対象外になっているのではと思ってしまいます。

 とてもあのパッケージで欲しいとは思いません。ゲーム画面が不十分、複数のシリーズ作品の画面を掲載するため、一つ一つの扱いが不十分になる場合には納得がいくのですが、原因となっているのは前述のオンラインプレイの説明・・・。(もう過去のユーザ対象で、新規ユーザは切り捨てているのかも知れませんが。もう受け入れられないかも知れませんが、自分が好きなゲームはやっぱり他の人にもプレイして見て欲しい。)

~~~

正直言うと、苦労して購入した高価な[NEOGEO]作品が、移植され安価で販売、入手可能となっている点に対する嫉妬もあるのですが。

(記:スッタコ小僧)

« 【ゲーム】「ALL ABOUT」シリーズ攻略本について | トップページ | 【アニメ】『アップルシード』(フルCGでない方)を見た »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ゲーム】中古買取価格・パッケージについて:

» ガンダムバトルロワイアル [ガンダムバトルロワイアル]
ガンダムバトルロワイアルは、プレイステーションポータブル(PSP)で遊べるアクションゲームです [続きを読む]

» アコードワゴン [アコード]
アコードのボディは4ドアで、スタイルは独立したトランクを設けた台形デザインを採用。丸型4灯を持つフロントマスクの表情や、リアピラーを強く傾斜させたシルエットなどに、後の初代アコードとの近似性を指摘する声もある。 [続きを読む]

» 中古車高価買取 [中古車買取査定センター]
中古車買取の査定といっても、クルマを売るのは初めてなので、なにかと不安というあなた。 大切に乗ってきた愛車ですから、少しでも高く買取して欲しいですよね。 中古車買取の方法にもいくつか種類があるので説明します。 [続きを読む]

» 視力回復方法 [視力回復方法]
視力回復方法について書いています。 [続きを読む]

» 任天堂wiiで過去の人気ゲームソフトを楽しむ [任天堂 wii]
任天堂 wiiの情報サイト wiiは今最も注目されてるゲーム機で、販売店では常に在庫が無く予約購入出来ない状況ですしかし偶然店頭に入荷し、見かけることも・・・ [続きを読む]

« 【ゲーム】「ALL ABOUT」シリーズ攻略本について | トップページ | 【アニメ】『アップルシード』(フルCGでない方)を見た »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク