« 【書籍】『海紡ぐ螺旋 空の回廊』読破 | トップページ | 【ゲーム】「センベイ手裏剣」『餓狼伝説2』 »

2007年5月27日 (日)

【ゲーム】[NEOGEO](ネオジオ)4代目稼働中

 我が家では、[NEOGEO](ネオジオ)本体(※)は4代目が稼動中です。

※「ROM」です。

 [NEOGEO]は通常、モノラル出力です。付属のAVケーブルには、映像「黄」と音声「白」のケーブルしかありません。

 最近、手に入れた宝島社の『NEO・GEOのすべて』に記載されていた「パン」(後述)を体感してみようと、本体のヘッドフォンコネクタにヘッドフォン接続してプレイするようになりました。

 その結果、稼働中だった3代目[NEOGEO]で重大な不具合を発見しました。

以下、各代の不具合について一覧を記載します。

【[NEOGEO](ネオジオ)本体一覧】
代目 不具合・破損箇所など。
1代目 「メモリーカード」の本体接合部破損。
2代目 『KOF'94』のOPでなぜかリセット頻発。
3代目 ヘッドフォンの左右出力が逆。
4代目 稼動中。若干、カセットとの接触が悪い。
5代目 予備機として準備中。

 問題がある本体も含めて、各代全てにとても愛着があります。特に1代目はかなり長く使用していました。『2020年スーパーベースボール』[NEOGEO]を購入した際、さすがに当該作品は「メモリーカード」がないとプレイ(クリア)するのが困難なので(※)、世代交代しました。

※リーグ戦を(12試合ぐらい)、セーブせずに戦い続けるのは無理です。

 まあ、ヘッドフォンを左右逆に付ければいい話でもあるのですが、本当に左右逆になっているのか確かめるために4代目を引っ張りだし接続したので、また戻すのもどうかと・・・・・・。

 ヘッドフォン出力の左右逆に気づいたのは前述の「パン」を体感したためです。

『NEO・GEOのすべて』にサウンドについての記載があるのですが、その中で「ステレオ出力を利用した疑似3Dサウンド」として紹介されています。

~~(抜粋)~~

 左から右、またはその逆へ音を移動されることをパンという。パンを使うと音場に広がりを出すことができ、ものが移動している様を音で表現できる。

~~~~~~~

 画面写真で例として、『龍虎の拳』で「リョウ」が「ジョン」に向かって「覇王翔吼拳」を放っているものが掲載されています。コメントで「気合い弾や飛び道具などを投げると飛行音にパンがかかる。~」と説明してあります。

 実際にヘッドフォンをつけてプレイしてみても、上記説明にある「飛び道具のパン」については、私は正直、実感できませんでした。

 ただし、1P(左)側キャラの動作の効果音は左出力、2P(右)側キャラの動作の効果音は右出力となっている点は実感できました。

 1PのCPU戦ではプレイヤー側にはパンがかからず、対戦相手CPUの動作にのみ(プレイヤーを基点として)パンがかかっているように感じる作品が多々ありました。(プレイヤー視点というか音点?としているのかな。)

 ダウンや(ジャンプ)着地音に注目すると左右使い分けて音出力をしているのが良く分かります。

 ただ、KO時のダウンなどは演出強化(ダウン音強化?)のためは左右両方から音が出力される作品がありますので注意を・・・・・・。

 実際、「パン」を経験すると正直、そんなに影響というか音の演出が強化されているようには感じられません。(本に記載があった)音が「平面的なのに対し、ネオ・ジオは空間的である~」などといった大それた効果は感じられませんでした。(ただ、気づいて良かった。いろいろな所に気を使って、作品を作っているんだなと感心しました。)

 残念なことに(?)、「パン」は[NEOGEO]の初期作品には多く設定されているのですが、後期作品になるにつれなくなってきています。(『サムライスピリッツ』『餓狼伝説』シリーズの初期作品では「パン」は設定されています。)

 まあ、前述したように目立った効果がなかったことが原因かと思います。なくなって不都合はありませんが、ちょっと残念です。

 サウンドの話はここまでとして、今度は映像の話です。

 やっと「ビデオエンコーダー」を手に入れ、[NEOGEO]もS端子の映像出力でプレイしています。([NEOGEO]本体⇒RGB[21pin]ケーブル⇒ビデオエンコーダー⇒S端子ケーブル⇒TV)

 これも『NEO・GEOのすべて』でRGB端子付きのテレビモニターについての説明があったのがS端子出力に奔走した契機だったのですが。

 「ドット単位で見える位にキレイに映る」と記載があったので、どんなものか体感したかったのです。本では残念ながら白黒写真で紹介されていたので全く、効果が分かりませんでした。

 電波新聞社の『ALL ABOUT 対戦格闘ゲーム』に[NEOGEO]の出力をS端子とRGBに変換する製品『XNEO-1 RGB/S』の広告があります。広告にカラーで「ビデオ」「S端子」「RGB」での出力結果(使用例)が『サムライスピリッツ』の画面を用いてありましたが、私が見た感じでは「違い」は微妙でした。

 ただ、雑誌の写真では表現しづらいと思い、実機で確認するのを楽しみにしていました。

 結果はと言うと、確かにドットがキレイに見えています。でも、「ビデオ」でぼやけていたのもいい味(映像)を出していたと思うのですが。

 S端子は[SS](サターン)、[DC](ドリームキャスト)、[PS2]で利用しています。

 [PS2]は量販店で簡単に手に入ると思います。パッケージに使用前後の画面写真が掲載されていることがありますが、あそこまで飛躍的に良くなっているとはいえません。(というより、使用前の画面例がちょっとひどすぎるのでは。)

 まあ、私自身、映像にうるさい方ではないので差異に鈍感なのかもしれません。

~~~~

 やっと強敵「ローレンス」を破り、『餓狼伝説2』・「東丈(ジョー)」でノーコンテニュークリア達成!!。次は、「山田十平衛」に挑戦しようかな。

 『サムライスピリッツ』も「覇王丸」でノーコンテニュークリアに挑戦しているが、十戦目のCPUが厳しい。序盤登場では楽勝の「アースクェイク」に負け、また「右京」などになるともう手がつけられない・・・・・・。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『海紡ぐ螺旋 空の回廊』読破 | トップページ | 【ゲーム】「センベイ手裏剣」『餓狼伝説2』 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ゲーム】[NEOGEO](ネオジオ)4代目稼働中:

» ps 2 メモリー カード [ps 2 メモリー カード]
ps 2 メモリー カードに関する商品紹介をしております。ps 2 メモリー カード関連の商品を集約しておりますので、是非、ps 2 メモリー カードのご購入にお役立てください。 [続きを読む]

« 【書籍】『海紡ぐ螺旋 空の回廊』読破 | トップページ | 【ゲーム】「センベイ手裏剣」『餓狼伝説2』 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク