« 【ゲーム】『エルフを狩るモノたち~花札編~』[SS](07/05/07) | トップページ | 【書籍】『宇宙捜査艦《ギガンテス》』読破 »

2007年5月11日 (金)

【ゲーム】『NAM-1975』[NEOGEO]プレイ(07/05/09)

 攫われた科学者救出の為、戦場に乗り込むシューティングゲームです。

某雑誌にレバー1つで「兵士(プレイヤー)」と「照準(カーソル)」を操作と記載してあり、一本のレバーでどうやって動かすのだろうとずっと不思議に思っていたゲームです。

(分かる人には上の記述で「ピン!」とくるシステムとのコメントがありました。)

購入・操作してみて、分かりました。

利用するのはレバーとNEOGEOコントローラのボタン3つです。

レバー:兵士(プレイヤー)、カーソル(照準)の操作

Aボタン:攻撃(銃発射)

Bボタン:手榴弾

Cボタン:レバーと組み合わせ特殊移動(※)

※ レバー真横:ダッシュ、レバー斜め下:側転(緊急回避)

となっています。

通常攻撃していない状態でのレバー操作は「兵士(プレイヤー)」の移動、Aボタンを押し続けて攻撃しているときは「照準(カーソル)」の移動となります。

画面構成は手前と奥、「兵士」は手前におり後姿を見る視点となります。左右または奥から現れる敵に対峙する形です。(「3D」の画面構成と言うと、ちょっと意味が違うかもしれないけど。)

■■
■■
■■
■■
■■
■■
■■
 敵
[照準]
■■
■■
 敵
■■
■■
■■
■■
■■
兵士
■■
■■

↑こんな感じです。

(うまく立体的に見えてるといいけど。あるサイトで上記、配色で3D効果を出しているのを見ました。初め見たとき、感動しました。)

移動しながら攻撃できないのは不便というか、今までプレイしたアクション/シューティングゲームと異なり違和感があるなと思いましたが、実際プレイしてみると案外【しっくり】きます。

避ける時は「兵士」の移動に専念・敵から降り注ぐ銃弾の嵐を掻い潜って、安全な場所を確保後に「照準」を合わせ攻撃!!

「難易度」設定などはなく、序盤から敵の攻撃は容赦がないので、とても緊張したプレイが楽しめます。

前述の【レバー斜め下+Cボタン】の無敵「側転」があるため、強ち理不尽な攻撃であるとは言えないのですが・・・・・・。

無敵「側転」があるため、「簡単じゃん。」と考えるかもしれませんが、「側転」は実施後に若干硬直が感じられ、直ぐに攻撃へ移れません。

逃げ回っているだけでは、一生各ステージのボスは倒せないので。

久しぶりにメモリカードのロードは利用せずに最初のステージから再チャレンジしてみました。

とても最終ステージにはたどり着けず、途中で力尽きました。(コンティニュー回数には回数制限があります。)

各ステージ、英語音声で台詞があり、また途中で敵に発見され、中ボスクラス?が乱入することもあります。(乱入条件は分かりません。最近は結構な頻度でイベントが発生しますが・・・。)

私は本作のようなシステムのシューティングゲームは初めてだったので、操作を含めてとても楽しんでプレイしています。

(記:スッタコ小僧)

« 【ゲーム】『エルフを狩るモノたち~花札編~』[SS](07/05/07) | トップページ | 【書籍】『宇宙捜査艦《ギガンテス》』読破 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ゲーム】『NAM-1975』[NEOGEO]プレイ(07/05/09):

« 【ゲーム】『エルフを狩るモノたち~花札編~』[SS](07/05/07) | トップページ | 【書籍】『宇宙捜査艦《ギガンテス》』読破 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク