2021年1月13日 (水)

【ゲーム】PS⇒DC⇒SS⇒GBA⇒NEOGEOをプレイ

 『FFⅨ』[PS]、やっとマニュアルにある召喚士「エーコ」が登場。

『トワイライトシンドローム~再会~』[PS]、風呂場での怪奇現象─身近な場所、雰囲気があるため、少し怖さが増してきた。

「ドリームキャスト」で「RGB->FRAMEMEISTER->HDMI液晶TV」では正常に画面が出力されない『スーパーストリートファイターⅡX フォー マッチング サービズ』[DC]と『ポップンミュージック2』をシューティング縦画面に利用している「S端子->S端子モニタ」でプレイ。

シューティングゲーム縦置きではあまり気にならなかったのですが、画像の粗さが際立つ。その後、「S端子->FRAMEMEISTER->HDMI液晶TV」でプレイすると、、、ちゃんと映る、こっちの方が画像が良い!!(RGB出力が影響していたのか。)

『スパストⅡX』の方は、DCのアーケードスティックを使用してプレイしているのですが、この周辺機器のレバーとボタンの効きが悪くて。。。

SSのアーケードスティックは、結構、良かったのですが、通常コントローラといい、何故「SS⇒DC」でコントローラ系、劣化するのだろう。

『ポップンミュージック2』は、ポップンコントローラでプレイ。(小さいのですよ)

いやぁ、難しいなぁ、5ボタンプレイなのですが、クリアできない。音ゲー、自身ではもう少しできると思ったのですが、両手使ってのボタン押し、慣れないと大変だぁ。

 その後は、「S端子->S端子モニタ」を出しているので、縦画面シューティングを続けてプレイ。
『斑鳩』[DC]、『トライジール』[DC]、『ラジルギ』[DC]、『トリガーハート エグゼリカ』[DC]、『カラス』[DC]、『アンダーディフィート』[DC]へ。

『ラジルギ』、難易度低でクレジット数も増やした結果、クリアできました。嬉しいものですね、難度を上げて、もっとプレイしたくなりました。

で、DCの調子が途端に悪く(寿命か。。。)、『トリガーハート エグゼリカ』はOPが見れましたがゲーム開始できず、『アンダーディフィート』はステージ3ぐらいで、ステージ切り替え時にディスク読み込み失敗でリセットへ。(そろそろ本体、変えないとダメかなぁ。)

『カラス』は何とか動きましたが、若干、ステージ切り替えが長いと感じました。本体のディスク読み取りが弱くなっているのか。

『ラジルギ』と機体操作がほぼ同じなので、「よし、こちらも(EASYだけど)クリアだ!!」と意気込んだのですが、そんなに甘くありませんでした。

 続いては「セガサターン」[SS]を出して、「S端子->S端子モニタ(縦置き)」で『レイヤーセクション』[SS]、『ガンフロンティア』[SS]、『バトルガレッガ』[SS]、『怒首領蜂』[SS]をプレイしました。

そろそろ頑張って(一作集中)して、『レイヤーセクション』をクリアしたいなぁ。『怒首領蜂』はコンティニューしまくって、最後まで到達しましたが、おそらく"真の"ではないのでしょう。

NDSでGBAソフトをプレイ。ずっと『メトロイド ゼロミッション』[GBA]が途中まで進めて差したままなのですが、やっと再びプレイ。

やり始めると結構、止まらないのですが、本当に色々、浅く広くプレイし過ぎだなぁ。

最後は、NEOGEOのROMカセットへ。『KOF2002』[ROM]、コマンドタイミング忘れている、しばらくはプラクティスモードで練習、練習、練習、ちょっとストーリーモードのパターンを実施しないと。

『パルスター』[ROM]、憶える部分があるのですが、こう間を空けていると─はぁ。

『SNK VS.CAPCOM SVC CHAOS』[ROM]、本作もシステムを使い込んで、プレイしないと面白さが実感できない。。。こちらも練習だよ。

『アート・オブ・ファイティング 龍虎の拳 外伝』[ROM]は、大分、久しぶりですが、クリア(ロバート)できました。やりたい所(CPUキャラ)の所で、だいたい「ULTIMATE KO」もできたし、前述作品と比較してコマンド忙しくないしね。

『メタルスラッグ』[ROM]で、細かいグラフィックと動きを楽しんで、終了です。

(記:スッタコ小僧)

2021年1月10日 (日)

【映画】『ラッシュアワー』を見た

 「ジャッキー・チェン」と『フィフス・エレメント』で一躍有名!?になった「クリス・タッカー」共演のコメディ・アクションです。

~公開当時や続編での宣伝を見て、いまいちノリについていけず、見れていなかった作品です。~

隙間&ながら見で視聴したのですが、おおっ、「ジャッキー」「ジャッキー」しているし、ちょっとキツめのセリフも当時は"ウケ"ていたのかなぁ。

 ワンマンでお荷物!?刑事と大使に呼ばれ初めてアメリカにやってきた刑事のタッグコンビ。

話芸とカンフー、やり取りとすれ違い、ドタバタドタバタ・・・のコテコテ、コメディアクション映画で、まあ、宣伝&印象通りの作品でした。

そのあまりに予想と想定通りの内容に、若干、退屈してしまいました。

(記:スッタコ小僧)

2021年1月 9日 (土)

【ゲーム】PS⇒NEOGEO⇒PSP⇒NDS⇒NEGEOをプレイ

 PSoneで『FFⅨ』[PS]と『トワイライトシンドローム~再会~』[PS]をプレイ。

付属の液晶画面は小さいのですが、十分です、逆に旧ポリゴングラフィックですが、映えているのでは。

次は主に通電目的のMVSカセット、NEOGEOです。

Phantom-1で『得点王~炎のリベロ~』[MVS]です。

MVSカセットでは珍しく相性の悪い部類です。おそらく本来のグラフィックではないと思うのですが、グランドがちらつき状態へ。

OPなどは問題ないのに残念です。(まあ、この作品以外は全てROMあり。うーん、スポーツゲームはそんなに好きではないのですが、何故だろう。)

次は、『ファイトフィーバー』[MVS]を・・・と思ったのですが、Phantom-1では映像すら出すのが一苦労。

CONVERTORⅡは若干、相性が良くて映像がすぐ出たのですが、音が出ない・・・。毎回、差し込みをこっち側に、あっち側に色々試行錯誤して動かしていましたが──そこまでして、プレイする作品でも無いしな、で音無しOPを見て終わり。

 『ズパパ!』[MVS]、同会社ではないのですが、何故かこの系統ルールの作品ありますよね。(『ナイトメア イン ザ ダーク』等)音楽が軽快なのと「げっちゅ」(!?)の掛け声が大好きです。

そして『ミスター・ドゥ!』[MVS]。NEOGEO前にもあった作品のようです。

X[ROM]があるので、あまりプレイしない『メタルスラッグ2』[MVS]。でも、楽しめますね。

『ちびまる子ちゃん まる子デラックスクイズ』[MVS]、懐かしいですね、出題内容が。

 PSPでやっと『英雄伝説 ガガーブトリロジー白き魔女』[PSP]をクリアです。

ラストダンジョン、長すぎです。それまでが短い、ストーリーも主要/イベントには吹き出し「!」でマークが付くなど、過剰な程に楽にさせていたのに、ちょっと最後の最後で「えっ」となりました。

一気にエンディングまで迎えたかったのに、、、なんか最後の最後で疲れてしまった─の感想です。

でも、ストーリーは流石、良かったですよ。色々なハードへ移植やリメイクされているのが分かりました。

勇者とかではない"英雄"を描いた作品、残り2作も楽しみになりました。

 そしてもポケウォーカーばかり進んでいる『ポケットモンスターハートゴールド』[NDS]。実は、私、本作がポケモンシリーズデビュー作となっています。

 成程、愛されているシリーズである事が分かります。これは嵌ると嵌る作品ですね。でも、私は先にメガテンシリーズの方に嵌ったので、適度に魅力を感じてプレイしている、に留まっています。

まあ、ゲームデビューが遅く、やっとSFCからゲームを始めてRPGは『ロマンシング・サガ』[SFC]の次は、『真・女神転生』[SFC]プレイだったと想像してください。メガテンの雰囲気に、そりゃ、嵌るでしょ。

 さて、NEOGEOに戻って今度は、ROMカセットを。2プレイでしばらく動かしていなかった『ベースボールスターズ プロフェッショナル』[ROM]、うわぁ、ホームラン2本も打たれてしまった。

『トップハンター』[ROM]、うーん、グラフィックは良いのですが、、、手触り感がね。Aボタン:パンチ、長押しは手/武器を伸ばして敵掴み、BはジャンプでCはライン移動。

色々、練っているのは分かります、乗り物やステージの仕掛け、やられ、やっつけパターンなどなど。

でも結局、"手触り"なのですよ。なんか上に手を伸ばしたいのに、あれっ、攻撃判定は、この取っては手前と奥どっちのライン・・・。

この手の作品はまず、動かして楽しくないとね。

 『ショックトルーパーズ セカンドスカッド』[ROM]。演出、BGMなど、ググー、ボボボと熱くさせてくれます。

『KOF94』[ROM]、昔、ゲーセンで羨望の目で見ていたなぁ。

『レイジ・オブ・ドラゴンズ』[ROM]、うーん、コマンド、あと二人攻撃のタイミングを忘れてしまっているなぁ。

『ステークスウィナー』[ROM]、2をプレイした後だとちょっと物足りない気がしますが。競馬、やらないのでいまいちプレイが薄い作品です。

『痛快GANGAN行進曲』[ROM]。投げ技コマンドや各種コマンド(掴まれたら1回転でボタンでetc)、そして技の効果などのネオジオフリーク切り抜きをフォルダしてあり、いつかしっかりプレイと思っているのですが、まだそのタイミングではない。。

『餓狼 MARK OF THE WOLVES』[ROM]は「テリー」で、ちょこっとプレイ。自分的には月華寄りになったグラフィックの影響か、餓狼シリーズにしてはあまりプレイしていない方です。また違ったグラフィックを提供して欲しかったのかな。

『ビューポイント』[NEOGEO]、斜めの見た目だけではなく、ステージギミックなども凝っている作品です。

『フットボールフレンジー』[NEOGEO]、本競技を知っているか、逆に本ゲームから興味を持って、アメリカンフットボールに入っていければ良かったのですが。。。

『メタルスラッグ』[NEOGEO]初代、本作を簡単にクリアできるようにならないと、その後のシリーズ、全く歯が立たないのだろうなぁ。

『マジカルドロップⅢ』[NEOGEO]、オープニングの各キャラグラフィックには「え~」と思う作品ですが、ゲーム内は別です。

楽しい、うまくなりたい!!、そう思う作品です。

『戦国伝承』[ROM]、BGMが特徴的。ちょっと平坦に感じるグラフィックが気になります。

『トッププレイヤーズゴルフ』[MVS」、ナスカの『ビック~』の方を経験してしまうと不親切なシステムが気になり過ぎて。

『超鉄ブリキンガー』[MVS]、こちらも頑張って進めたい、シューティングはうまくないけど─と思う作品なのですが、まだ他SHTが進められなくて。

(記:スッタコ小僧)

«【映画】『超高速!参勤交代』を見た

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク